の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

やすらぎ伊王島

教会をあとにし、バスで数分の場所にある
やすらぎ伊王島」(正式名称:長崎温泉 やすらぎ伊王島)へと向かう

b0182884_23211053.jpg


b0182884_23212574.jpg


駐車場から建物内へ入るまでの通路
b0182884_23213313.jpg


7年ぶりにみんなと再会し聖歌の鼻歌にあわせダンシングしながら進むシスター♪♫♪
若い頃ブラジルで修道奉仕をしてこられたシスターはとにかく明朗活発
辛く苦しい困難でも神さまのみ旨に叶うものとなれますようにといつも前向き姿勢

b0182884_23452633.jpg


b0182884_23463264.jpg


すてきなステンドグラスの階段踊り場を上がると
海を眺めながら和洋中、約40種類のバイキングが食べ放題の
旬彩バイキングが待っておりました♪♫♪
お腹ペコペコ~~~
最初のひと盛りを撮った後は食べるのに夢中でこれ一枚だけ~(笑)
ごぼうサラダや温野菜などのお野菜料理とデザートのアイスクリームが
とっても美味しかったです(*)´ー`(*)”モグモグ

b0182884_23464318.jpg


窓越しに見える風景
b0182884_0274537.jpg


南欧風のリゾートホテルは、7.7ヘクタールの敷地には4つのホテル、
天 然温泉、酵素風呂、レストランやハンモック広場、それに各種スポーツ施設

炭鉱の島として栄えた伊王島、閉山とともに過疎化が進み
平成元年「ルネサンス長崎・伊王島」リゾート施設が作られましたが
夏場には海水浴などで人出があるものの
冬場に魅力的なものが無かったせいか平成14年には閉鎖
その後、平成15年に現在の「長崎温泉やすらぎ伊王島」を経営する
カトー・プレジャーグループ(KPG)が「癒し」をテーマに施設の拡充や
リメークなどを行い、翌年(平成16年3月)温泉を掘り当て
100%天然温泉かけ流しが自慢のリゾート地となり
日帰りでも行ける温泉として人気のスポットのようです

長崎温泉 やすらぎ伊王島

いつも美味しい物をおっそ分けして下さるご近所さん方へのお土産
オレンジウィズエキストラバージンオリーブオイル
b0182884_10268.jpg


自宅用として岩塩
岩塩とおろし金がセット、お刺身や天ぷらなどのつけ塩として使用ですが
最近また少し調子が悪い時があるので盛り塩のかわりとして玄関へ・・・
b0182884_104664.jpg


バスの中から伊王島大橋
b0182884_0282995.jpg


b0182884_0283711.jpg



バスはこれよりオランダ物産館、大浦天主堂へと向かいます (つづく)
トラックバックURL : https://yurimusume.exblog.jp/tb/17108155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-11-28 13:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kasaburannkatei at 2011-11-28 18:42
✿✿✿さん、こんばんは(^.^)
やすらぎ伊王島、とってもすてきな場所でした
大好きなステンドグラスには目がいってしまいます♪♫♪
夕陽が沈む頃にはもっとすてきなんだろうなぁ~
今回は昼食だけでしたがもう一度ゆっくりと過ごしてみたい場所でした
たくさんの種類が並ぶバイキング
この後二度三度とおかわり~その後デザートをとりに
何度も席を立ったり隣の親友の物を食べたりと
もう満腹~満足~~~(*^ー^*)♪♫♪
大きめのズボンをはいていって正解でした~(笑)
あいにくお天気が悪く・・・お天気がいい日は最高の海景色でしょうね

島では「オリーブの島プロジェクト」が進行中
ギリシャ神話や聖書にも登場する平和と豊かさの象徴を島のシンボルとして
植樹を進めメモリアルにオリーブの里親になることもできるんだとか・・・
岩塩、昨年の今頃はいろいろあったしね^^;
あらっ!そうなの~ 2個あるから1個はPC側におきましょう~♪

ご乗車いただき誠にありがとうございま~す♪
次は大浦天主堂へとまいりま~~~す(〃^∇^)o_彡☆
by kasaburannkatei | 2011-11-28 07:30 | 教会 | Trackback | Comments(2)

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei