の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

大浦天主堂

この日は今にも雨が降りそうなお天気
伊王島を出発する頃にはポツポツと小降りの雨が落ちてきた
バスは長崎市内へと向かいます

オランダ物産館
b0182884_2455175.jpg


国宝 大浦天主堂 (正式名称:日本26聖殉教者天主堂)
b0182884_2552450.jpg


b0182884_2553667.jpg


日本之聖母像
b0182884_2554428.jpg


大浦天主堂・日本26聖殉教者天主堂の特徴
1597年2月5日(慶長元年12月19日)、豊臣秀吉のキリシタン禁教令によって
捕縛された司祭、信徒らが処刑された殉教地である西坂の丘へ向かって建てられた教会堂。
長い禁教の時代を経て潜伏していたキリシタンが名乗りをあげた世界宗教史の奇跡として
知られる信徒発見の地である  詳しくは こちら をご覧ください

これより先の聖堂内は撮影禁止
仲良し三人組と一緒に同行していた主任神父さまに
いろいろな説明をして頂きながら祈りをお捧げ致しました
聖堂内 はこんな感じでした
 

階段途中に広場(庭園)がありレリーフなどがありました

信徒発見 のレリーフ (キリスト信者発見百周年記念碑)
b0182884_3123660.jpg


プチジャン神父 の銅像
b0182884_336849.jpg


ヨハネ・パウロⅡ世記念碑
b0182884_337435.jpg

「こヽは日本の新しい教会の信仰と殉教と宣教の原点です」 
修道女たちになされた御訓話の一節
1981年(昭和56)2月26日午後 日本カトリック教会再復興の地
大浦天主堂をご訪問になられた

b0182884_3371353.jpg


木陰にかわいい椅子、わが家にもこんな椅子があったらいいなぁ~♪

b0182884_3372252.jpg


大浦天主堂に隣接するふたつの歴史的建築物

旧長崎大司教館
b0182884_340151.jpg

設計 ド・ロ神父+鉄川与助
竣工 1915(大正4)年

大司教館は神父が事務的な仕事などを行うところ。
旧長崎大司教館は上述のド・ロ神父と、教会建築の第一人者と名高い鉄川与助が
協働で設計し、鉄川が施工を手掛けました。
現在は長崎コレジオという神学校として使われています。したがって非公開です。

b0182884_3401049.jpg


b0182884_3401917.jpg


旧羅典神学校
b0182884_341879.jpg

設計 ド・ロ神父
竣工 1875(明治8)年
備考 国指定重要文化財

旧羅典(ラテン)神学校は、キリスト教の禁令が解除された後、
日本人聖職者を養成するために建てられた神学校です。
教会組織ではラテン語が公用語で、神学校ではまずラテン語を
教えていたことから羅典神学校と呼ばれていました。
設計は、長崎県の外海(そとめ)地区で伝道に生涯を捧げたド・ロ神父。
現在はキリスト教の歴史に関する資料館として公開されています。

1.フランシスコ・ザビエルによる布教の頃
2.迫 害 時 代 ( 踏み絵、マリア観音等 )
3. 大浦天主堂創建当時と浦上四番崩れ
4.ド・ロ 神 父 様 の 木 版 画 シ リ ー ズ
5.マキシミリアーノ・マリア・コルベ展示室

同行していた主任神父さまが各展示品をみながら説明してくれましたが
私はこちらの方が興味深々・・・・・いい仕事してるでしょう~(笑)
1階と2階をつなぐカーブ状の階段(通行禁止)
b0182884_3413154.jpg


参考までに 大浦天主堂敷地内配置図

当時の迫害する者、迫害を受ける者ともに人間のすざましい強さ、怖さを感じ
みんなより一足早く退室しました

b0182884_3415561.jpg


大浦天主堂を出て階段を上がるとグラバー園
しかし滞在時間が少ない為、今回は断念し
これより大浦教会を訪問しオランダ物産館でのお買い物となります (つづく)
トラックバックURL : https://yurimusume.exblog.jp/tb/17122122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-11-30 10:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kasaburannkatei at 2011-12-01 00:16
✿✿✿さん、こんばんは(^.^)
一応かさを持って行ってましたが正解でした
大浦天主堂、以前、仕事の展示会で主人や息子と
バックに記念写真を撮る程度でしたが、今回は主任神父さまが
私達3人組に同行していたので、いろんなお話をきくことができました
日本二十六聖人殉教者は有名ですが、迫害を受け殉教した
多くの信者、どんな宗教も信じるものの凄さ強さははかり知れませんね

どうしてもこうした展示物を目にするとダメですねぇ~^^;
風格ある建物、昔の職人の技がひかります♪♫♪
着の階段いいでしょう~
こんなベンチもいいよねぇ~♪
樹木たぶん泰山木 (たいさんぼく)のお花が終わった後じゃ
ないかな~と思うんだけど自信なし・・・

そちらは早々にお天気が崩れたみたいですね
今週はとても暖かく今日なんて24℃ですって~
どうなっているんだろうね
夜には雨が落ち始め、外は凄い北風が吹いてます

私もだ~れかさんが来る前に行かなくっちゃ~(笑)
by kasaburannkatei | 2011-11-29 18:55 | 教会 | Trackback | Comments(2)

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei