の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ブルースター(オキシペタルム)

オキシペタルム(オキシペタラム、オクシペタルム)は、ブラジルからウルグアイに原産し
基部が木質化する半耐寒性半つる性の多年草です
光沢のある澄んだブルーの5弁花は美しい
葉の長さは9cmの長楕円形で、株全体に短い白毛があり優しい手触りがある

ただ、茎の切り口から出る乳液は有毒で肌がかぶれるので注意が必要です
いけばなやアレンジをする際は、茎を切り、導管をふさがないようによく水で洗い流し
尚且つ縦に切り込みを入れてから挿すと長持ちするそうです

b0182884_217641.jpg


ブルースターは、基本種はブルーですが、ホワイトスターや
ピンクスターと呼ばれる白やピンク色の仲間もあります
花びら(花弁)が細長いのが特徴ですが、ほかに花弁が丸くキュートな形状をした
「ピュアブルー」と呼ばれるものや、さらにピュアブルーよりも花弁の大きいものなど
この花径3センチ程の小さな花びらにも少しずつ違いがあって、意外にも
奥が深い世界であることに驚かされる
そうした品種を総称して「オキシペタルム」、または「オキシペタラム」と呼ばれています

b0182884_2171552.jpg


属名の「オキシペタルム(Oxypetalum)」は、ギリシア語の「oxys(鋭い)」と
「petalon(花弁)」からなり、この花の形状からとされます
現在はトゥイーディア属に移行していますが、別名として以前の属名から
「オキシペタルム(またはオキシペタラム)」とも呼ばれます
和名は瑠璃色の花と花形が薬用植物のトウワタに似ることから「ルリトウワタ(瑠璃唐綿)」
英名は「Southern star(サザン スター)」です

b0182884_2172563.jpg


日本で見られるのは「カエルレウム種」で、夏になると花径3㎝ほどの星形の花を咲かせます
花は咲いてからだんだんと色が濃くなり、鮮やかな青になるため、花屋さんでは
「ブルースター」と呼んでいます
またアメリカやヨーロッパでは、男子の誕生を祝うときこのオキシペタルムの
ブルーの花色がラッキーカラーだとされ、赤ちゃんに贈られます

b0182884_2173226.jpg


オキシペタルムは切り花として人気があり、つるが40~50㎝にもなるので
あんどん仕立てにした鉢植えや、ハンギングバスケットにも最適です
また花の中でも青い色はとても珍しく貴重な存在なので、アレンジに多用されたり、
ウエディングで、花嫁の幸せのおまじない「サムシング・ブルー」としても使われています

b0182884_1832626.jpg


サムシングブルーの伝説
花嫁がなにか青色のものを結婚式当日に身に着けていくと
幸せが訪れるという言い伝え「サムシング・ブルー」の伝説
200年以上も前よりヨーロッパで語り継がれています
もともと青色は古代、女性の慎ましやかさや誠実な心を象徴し
聖母マリアのシンボルカラーとして知られています

結婚式のサムシング・フォー
西洋では、花嫁が結婚式で以下の4つのものを身につけると
生涯幸福な結婚生活が送られるという言い伝えがあります

1、サムシング・オールド(なにか古いもの)
祖先からの経済的安定・豊かさを引き継ぐ
例えば、祖母や母親から指輪やネックレスなどが贈られる

2、サムシング・ニュー(なにか新しいもの)
新しい人生の第一歩、未来へ踏み出す

3、サムシング・ボロウ(なにか借りたもの)
幸せな結婚生活を送っている人の幸せにあやかる

4、サムシング・ブルー(なにか青いもの)
青は誠実をあらわし、純潔の象徴
例えば幸せな結婚生活を送っている友人からその方が使用したベールや手袋などを借りる

b0182884_17564163.jpg


科属名 : ガガイモ科 トゥイーディア属 半耐寒性半つる性多年草

学名 : Tweedia caerulea(=Oxypetalum caeruleum)

原産地 : ブラジルからウルグアイ

別 名 : ルリトウワタ オクシペタルム サザン スター

花言葉 : 幸福な愛 信じあう心 早すぎた恋 身を切る想い



5月24日撮影
b0182884_218292.jpg


b0182884_2183838.jpg


5月27日撮影
b0182884_2192376.jpg


b0182884_2193146.jpg


5月31日撮影 午前
b0182884_2110820.jpg


b0182884_21101862.jpg


b0182884_21102825.jpg


午後 場所移動して撮影
b0182884_2111394.jpg


b0182884_21111016.jpg


今年は、アブラムシ被害もなく、綺麗な可愛いお花を楽しむことができました??

6月14日撮影
b0182884_1757378.jpg


8月4日撮影
b0182884_1758579.jpg


b0182884_17581615.jpg


b0182884_17582977.jpg


タネまきは春4月~5月、秋9~10月(適温は15℃位)に行う
ただし、冬の寒さが多少苦手と言うことと育苗~開花までの期間を考えると
春まきのほうが育てやすいそうですよ~★


060.gif The Poet And I / Frank Mills 060.gif
トラックバックURL : https://yurimusume.exblog.jp/tb/24556158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-08-19 15:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kasaburannkatei at 2015-08-20 22:13
ブルースター これまで何度かUPしてましたが
きちんとまとめてなかったので、この際と頑張りました

大好きなブルースターには、幸せのおまじないが
いっぱいあることも解り、いろいろと参考にしようと
思いました(*^-^*)

昨年までは油断するとすぐにアブラムシ被害(>_<)
今年の夏は雨も少なかったので、花びらも傷むことが
なく綺麗に花姿を楽しむことができました🎶

キラキラ~フワフワ~~~の綿毛
種も沢山収穫でき、来春に種蒔きし苗を作り
鉢いっぱいのお花を咲かせたいですね

この曲は、やっぱりいいですね~🎶
きちんと流れるようになりましたか~(笑)
by kasaburannkatei | 2015-08-16 18:14 | 花図鑑 夏 | Trackback | Comments(2)

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei