の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

スモークツリー フリゴフォリウス

スモークツリーは、ヨーロッパから中国に広く分布している雌雄異株の落葉樹
初夏に咲く糸のように伸びた花姿が、まるで煙のように見えることから
「スモークツリー」と名付けられました


b0182884_00084202.jpg



英名を「smoke tree」、和名を「煙の木」と言うように
国を問わず煙をイメージしている名称がついている樹木です
樹高は3~5mほどに生長します


初夏から真夏にかけて、雌の木は長さ20cmほどの花穂をつけます
直径3mmほどの目立たない花を咲かせた後、残った軸の部分が
羽毛のようになり、煙が立ち上っているような姿になります
これは、種が遠くに飛ぶように進化したもので、雄株の花には見られないそうです
そのため、園芸では雌株がよく植えられている

開花は初夏の5~6月頃ですが、花自体はとても小さくあまり目立ちません
花よりも、その後のモクモクとする軸や色付いた葉の色を主に楽しむ花木です



b0182884_00091208.jpg



肌の弱い方が植え付けにスモークツリーへ直接触れると
「ウルシオール」という物質に反応してかぶれることがある
ウルシ科の植物が多く含む物質で、スモークツリーの所属する
コティヌス属やウルシ属の植物などがそうです
肌が敏感な方は、植え付けや剪定など、直接触れる機会には
念のため手袋などで肌を保護しておくと安心です



b0182884_00094238.jpg


栽培方法:
日当たりと水はけのよい場所を好む
根が浅く倒れやすいので、庭植えの場合は強い風のあたる場所を避けて植える
過湿を嫌います。
鉢植えの場合は水切れに気をつけて管理し、鉢土の表面が乾いたらたっぷり水遣りする
花後と早春に緩効性肥料を施す

真冬を避けた2月下旬~3月、または、11~12月上旬が苗を植える適期

剪定時期は葉っぱが落ちてしまう11~2月が適期

特に若い木は樹形が乱れやすいので、伸びすぎた枝や重なった枝
細い枝など不要な枝を切り落としていく

古い枝を毎年きちんと切り落とすことで、若い枝が生え、株を若返らせることができる
ただ、この時期に花芽が作られるので、切りすぎると翌年に花が咲かなくなってしまうので注意する


b0182884_00101273.jpg



科属名 : ウルシ科 コティヌス属(ハグマノキ属) 耐寒性落葉花木

学名 : Cotinus coggygria

原産地 : ヨーロッパ ヒマラヤ 中国

別名 : 煙の木 白熊の木 霞の木 スモークブッシュ

英名 : smoke tree 

花言葉 : 賑やかな家庭 煙を巻く 賢明 はかない青春 


参照









昨年7月中旬にネットショップさんから仲間入りした4号苗の
スモークツリー フリゴフォリウスですが、詳細は解らずじまいです

2017年11月23日撮影

b0182884_23373065.jpg

ミニ花壇に定植後、銅葉が楽しめました


4月25日撮影
虞美人草に覆われてしまって(/ω\)

b0182884_10392293.jpg



5月22日撮影
虞美人草を取り除き、マーガレットの切り戻しを終えると

b0182884_10393046.jpg



葉は、銅葉から徐々にグリンに変化

b0182884_10393787.jpg



6月6日撮影

b0182884_10394571.jpg



煙る様子がいけばなやフラワーアレンジ、ブーケ作りでは
よいアクセントとなり人気があるスモークツリー

いけばなでは流派が違うと花材も違い、以前のいけばなの先生は
スモークツリーは全く使用する花材ではありませんでしたが
昨年から指導を受けている先生はスモークツリー大好きな花材だそうですが
なかなか予算内でおさめることができないとまだ使用したことはありません
最終的に庭にある花材でいけばなを楽しむことが目標に私
生長が早いというスモークツリーを数種類育ててみることにしました

昨年8月初旬に別のネットショップさんから仲間入りした3~4号ポット苗
ブロ友さんから地植えにするととんでもないほど生長するときいていたので
とりあえず小さな鉢に植えで育てていましたが、今春に大きな鉢が手に入り移植

6月8日撮影

スモークツリー ラブリーローズ

b0182884_12055656.jpg



スモークツリー ホワイトボール

b0182884_12064276.jpg



b0182884_12071145.jpg



スモークツリー グリーンボール

b0182884_12074122.jpg



b0182884_12081120.jpg



スモークツリー ピンクボール

b0182884_12084221.jpg



b0182884_12091265.jpg



いけばなで使用できるまでには、まだまだ時間がかかりそうです(笑)





トラックバックURL : https://yurimusume.exblog.jp/tb/28355975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-06-08 15:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kasaburannkatei at 2018-06-08 22:20
こんばんは(^-^)

今日は雷ゴロゴロでしたか?
これからは慌てて電源を抜いてまわる機会が多くなりますね( ´艸`)

スモークツリー フリゴフォリウス
こんなに虞美人草が高くなるとは思わず覆ってしまいました(笑)
まわりをスッキリすると姿が現れましたよ
銅葉からグリーンに変化し面白いですね(^^♪

花木はお花が咲いていない季節でも枝をいけばなに使用できるので
新たに4種を仲間入りしてみました
いけばなで楽しむには長くかかりそうですが、それぞれのお花で
活けて楽しむ日を想像しながら気長に育てていくつもりです

母とよく出かけるショップさんのご近所に見上げるような大木になった
スモークツリーがありますが、そこまではしたくないかな( ´艸`)

昨日は予定通りの一日でした

頑張った剪定後の疲れと痛みはしっかりとれました(笑)
こちらも相変わらず波がある日々です(^^;
梅雨入りしたんだと実感するほど蒸し暑い日が続きますね
こちらも除湿器がフル回転です
予報ではそうですか
昨年のようなことが発生しないことを願うばかりです
by kasaburannkatei | 2018-06-08 12:17 | 花図鑑 夏 | Trackback | Comments(2)

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei