の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ヒマワリ F1ソーラーパワー

ヒマワリ F1ソーラーパワーは、F1高性分枝型無花粉品種
茶芯に赤褐色とオレンジの花弁の2色咲きで、コントラストが美しい品種
無花粉なので切り花でも楽しめる
花色パターンが安定しないことがあり、特性上、まれに黄色単色の花が咲きます

草丈は、約170cmほどになる

b0182884_23373862.jpg




b0182884_00265064.jpg


タネまきの適期は、春まき4月上旬から6月下旬
プラグにまくか箱まきにする
種まき培土を使い、水をしっかり含ませてからまく
直播では、10~30cm間隔で2~3粒ずつまき
発芽するまでは乾燥させないようにする
発芽後、育成の良いものを残して間引きする
発芽温度は、25℃前後です


b0182884_23374665.jpg



b0182884_23375364.jpg


育て方
日当りと水はけの良ければ土質を選ばない
発芽から生育初期に十分な水と肥料を与えると、土中の深いところに
しっかりと根が張り、大きな花を咲かせても倒れることはない
切り花としての栽培では、株間を10~15cm間隔にして花を小さくつくる
生育気温は、15~35℃


b0182884_23380082.jpg



b0182884_23380735.jpg



b0182884_23381568.jpg


科属名 :  キク科(キク亜科) ヒマワリ属

学名 : Helianthus annuus

原産地 : アメリカ

別名 : ニチリンソウ ヒグルマ

英名 : サンフラワー

花言葉 : あなたはすばらしい



成長記録の為、続きは写真数が多いです








今年の夏は、主人の要望でヒマワリいっぱいの花壇にしようと
5種類のヒマワリの種を購入しました
随分と成長した7月、台風7号の潮害被害で全滅してしまいました
その後、2番撒きしようと残しておいた種を蒔いてみましたが
発芽率はあまりよくありませんでした

b0182884_23403975.jpg



b0182884_23405163.jpg



8月10日撮影

b0182884_23410015.jpg



8月26日撮影

b0182884_23410971.jpg



b0182884_23411788.jpg



b0182884_23412787.jpg



b0182884_23413529.jpg



b0182884_23414468.jpg



b0182884_23415270.jpg



b0182884_23420430.jpg



8月29日 午前撮影

b0182884_23444070.jpg



b0182884_23444815.jpg



夕方撮影

b0182884_23445552.jpg



b0182884_23450313.jpg



9月1日撮影 雨上がり

b0182884_23451382.jpg



b0182884_23452389.jpg



b0182884_23453083.jpg



b0182884_23453962.jpg



9月4日 9時撮影

b0182884_23484827.jpg



b0182884_23485664.jpg



b0182884_23490685.jpg



15時半撮影

b0182884_23491382.jpg



b0182884_23492045.jpg



b0182884_23492821.jpg



9月16日撮影 最初に開花した花が終わる

b0182884_23493728.jpg



10月15日撮影 沢山の種ができている

b0182884_23494563.jpg



最後の花は虫食いに

b0182884_23495295.jpg


花色パターンが安定しないことがあり、かえっていろんな花色を楽しめた感じです(笑)


最後まで見て下さって、ありがとうございました<(_ _*)>




トラックバックURL : https://yurimusume.exblog.jp/tb/28736679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-10-22 10:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kasaburannkatei at 2018-10-22 20:26
こんばんは(^-^)

ヒマワリ F1ソーラーパワー
高さもあり大きく育つタイプのヒマワリ
花弁に色が入り、それぞれにむらがありましたが
それはそれで面白く楽しめたヒマワリでした(^^♪

主人にとってはまだまだ満足いかなかったみたい( ´艸`)
種もたくさんできており、そろそろ採取しようかと
お隣の荒畑を見るたびにここをひまわり畑にしたいなと
勝手に想像しております(笑)

あらっ! そうでしたか(@。@)
by kasaburannkatei | 2018-10-16 23:55 | 花図鑑 夏 | Trackback | Comments(2)

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei