の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2012年 05月 13日 ( 2 )

母の日といえばやはりカーネーション
カーネーションが母の日に選ばれたのは、母への愛という象徴だったからです
また、十字架に架けられたキリストに聖母マリが涙した後に咲いた花だといわれています
カーネーションの中央部の赤色は、キリストの体から散った血の色ともいわれています

1905年頃、アメリカの「アンナ・ジャービス」さんが、自分の母が亡くなったときに
キリスト教の教会で母が好んだカーネーションを捧げ参拝に来る人々にも配った
そのことが人々の感銘を呼びその後、5月の第2日曜日が「母の日」に制定され
「母の日」に母に感謝を込めてカーネーションを贈るという風習が定着するようになったそうです

b0182884_22292159.jpg


名前の由来としては、古代ギリシャ時代にさかのぼります
その頃の種は現在のような八重咲きではなく一重咲きで花も小さかったそうです
古代ギリシャ人は、オリンパス山の神々の主神ゼウスに花冠を捧げる習慣がありました
カーネーションは、その時代、花冠を作るのに欠かせないものでした
そこで、花輪を意味するラテン語CORONAにちなんでCARNATIONと名付けられたといいます

b0182884_22293850.jpg


カーネーションが生まれたのは旧ソ連のコーカサス地方
その後、ヨーロッパを中心に盛んに栽培され始め、19世紀、フランスの園芸家によって
現在のカーネーションが生まれたと伝えられています
また、20世紀には、アメリカで温室カーネーションが栽培されるようになりました
こうして誕生したカーネーションは、徳川時代に日本へやってきました
オランダ船によってもたらされたため、当時、オランダナデシコ、
オランダセキチクという愛称で親しまれていました
その美しさと、ふくいくとした甘い香りから、ジャコウナデシコの和名もありました
そして明治35年、東京の新宿御苑で日本初のカーネーションが生まれました
遠く海を越えてやってきたカーネーションは、このような長い歴史に育まれていたのです

こうして日本の花文化に採り入れられたカーネーションはその後、
栽培農家の努力と熱意によって、新しい品種や優良品種がたくさん導入されました
そして、施設・設備の近代化が進められ、生産性も高まってゆきました
昭和47年では、栽培面積5アール以上の品種はわずかに8品種であったのが、
10年後の昭和57年には37品種と大幅に増加しました

また、カーネーションの生産額日本一の愛知県“一色町”の栽培農家では、
外国の優良品種を積極的に導入しました
昭和60年代に入ると、カーネーション栽培農家は、苗供給会社をつうじて、
オランダをはじめとした諸外国産の優良品種を導入し、栽培するようになりました
さらに一色町では、栽培農家自らが優良品種の育種を試みた例もあります
昭和59年に「一色町カーネーション種苗生産組合」(メリクロンセンター)が設立され、
無菌苗を大量に生産するために、茎頂点培養と呼ばれる
バイオテクノロジーを導入した優良品種の育種が試みられました
こうしてカーネーションは現在もなお、進化し続けているのです
                         カーネーションの歴史 参照

b0182884_233204.jpg


科属名 : ナデシコ科 ダイアンサス属 耐寒性常緑多年草

学名 : Dianthus caryophyllus

原産地 : 地中海沿岸

別名 : オランダセキチク ジャコウナデシコ

花言葉 : 赤 ・・・・・ 真実の愛 ・ 愛情 ・ 情熱 
       白 ・・・・・ 尊敬 ・ 純潔の愛
       ピンク ・・・感謝 ・ 上品・気品 ・暖かい心
       黄色 ・・・・美 ・ 嫉妬 ・ 愛情の揺らぎ ・ 友情
       紫 ・・・・・・誇り ・ 気品


わが家では3月中旬、ガーデンカーネーション ”雪うさぎ” が仲間入り
宮崎県で生産される珍しい品種で、小さいうちから沢山のお花を咲かせます
四季咲き性(温度があればいつでも咲きますが、春から秋が最盛期となります)
草丈は10~15cmくらい、コンパクトな株いっぱいに可愛い花を咲かせ
丈夫で育てやすく、大株になると最盛期にはたくさんの花が咲きあがり
見ごたえがあるとのことでした

More
by kasaburannkatei | 2012-05-13 23:45 | 花図鑑 春 | Trackback | Comments(2)

母の日

昨年は次男が、今年は長男が結婚
今日は母の日ということで、2人の可愛らしいお嫁ちゃん達から
早々と昨日プレゼントが届きました

長男のお嫁ちゃんが好きだというブランドCath Kidston
b0182884_1494641.jpg


次男のお嫁ちゃんからは、メトロシデロス バリエガ―タの鉢物
b0182884_1515398.jpg


b0182884_1534322.jpg


More
by kasaburannkatei | 2012-05-13 23:27 | 家族 | Trackback | Comments(2)

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei