の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2014年 02月 20日 ( 1 )

4年目を迎えたクリスマスローズ ”アルギティフォリウ”
昨年はクリスマスローズの中で最初に開花しましたが、今年は3番目

b0182884_22314933.jpg


冬の貴婦人と呼ばれるクリスマスローズ。
花はうつむき加減に控えめに咲きながらも華やかさがあり、和洋どちらにもマッチします。

アーグチフォリウス(アルギティフォリウ)は、フランスのコルシカ島や
イタリアのサルデーニャ島に自生する、クリスマスローズの原種です。

有茎種の代表的な種類で、茎が立ち上がってスタイリッシュな草姿になります。
よい環境で庭植えにすると、草丈は1m以上にもなります。

アーグチフォリウスという学名は「鋭い鋸歯をもつ葉」という意味で、
その名の通り葉の縁がギザギザになっています。
小花が茎の頂部に15~30輪ほどまとまって咲きます。
毎年花数を増やしますので、長く楽しむことができます。
苗がまだ小さい間は、鉢植えで管理してください。
株が充実してきたら、庭植えにしてもかまいません。

参照 : みんなの趣味の園芸 クリスマスローズ アーグチフォリウス  より

More
by kasaburannkatei | 2014-02-20 00:00 | 花図鑑 冬 | Trackback | Comments(2)

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei