の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2015年 05月 16日 ( 1 )

ギリアは、北米西部、カリフォルニアやオレゴンを中心に20~30種類が分布する植物
秋にタネをまくと翌年の春に花を咲かせる秋まき一年草です
主にカピタータ(レプタンサブルー)とトリコロル、ルテアの3種が普及しています
草丈が高くなるものが多く、花壇や鉢植えの他、切り花にも利用されます
名前は18世紀末スペインの植物学者ギルに由来します

参照 ヤサシイエンゲイ ギリア

b0182884_2215399.jpg


ギリア レプタンサブルーはルリタマアザミに似たボール状の
鮮やかな青紫色の花を咲かせるお花です

b0182884_223115.jpg


草丈は70cm前後まで伸び、茎が長くしっかりしているので
切り花にも利用されているようで、種子の袋の説明によれば
一株から6~8本の切り花が取れるそうです

b0182884_224417.jpg


種子はビオラのタネによく似ており、発芽率もよく、
今年はこぼれ種から発芽したお花を楽しみました

b0182884_2281352.jpg


クマバチがよく来ています

b0182884_2284332.jpg


科属名 : ハナシノブ科 一年草

学名 : Gillia capitata

原産地 : 北アメリカ

別名 : 玉咲姫ハナシノブ

花言葉 : 気まぐれな恋

More
by kasaburannkatei | 2015-05-16 22:38 | 花図鑑 春 | Trackback | Comments(2)

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei