の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 08月 ( 71 )   > この月の画像一覧

シオカラトンボのメス

シオカラトンボのメス、オスに比べなかなか羽根を休ませている光景を

見る機会が少ないのですが、この日は満開のコーラルニンフのお花の上で

暫し羽根を休ませていましたが、コンデジを向けるとやっぱり逃げられちゃいました 008.gif 

b0182884_0152530.jpg


b0182884_0153380.jpg


この日の夕方、陽も陰った東側の一点にスポットライトを当たった場所が・・・・・  

よく見てみるとシオカラトンボのメスの姿がありました 003.gif

でも何故この場所だけ・・・・・・・・023.gif039.gif025.gif

b0182884_017525.jpg


b0182884_0171457.jpg


b0182884_0172250.jpg


b0182884_017317.jpg


さぁ~て!! そろそろPCを閉じて寝ようかとしていたら部屋の外で凄い物音。。。

息子と二人で外に出てみると、猫か何かが支柱を立てていたボックスを倒していただけでした。

ふと石垣に光るもの・・・・・近づいてみるとトンボ。。。。。

b0182884_01961.jpg


羽根がとても薄く羽化したばかりかしら。。。

b0182884_0195427.jpg


b0182884_020313.jpg


シオカラトンボのメス、エメラルドの宝石がような

きれいなお目目にとっても魅せられてます 016.gif053.gif 



 
by kasaburannkatei | 2009-08-31 00:25 | 昆虫 | Trackback | Comments(4)
科・属名 : サトイモ科シンゴニウム属

原産地 : 熱帯アメリカ

分類 : 非耐寒性、常緑多年草

別名 : シンゴニウム、シンゴニューム


シンゴジューム

昨年いけばなの先生に分けて頂き、春先から槙の木の下に

置いていたものがやっときれいな大きな葉を見せ始めました。

b0182884_2362540.jpg


先日、行きつけの種苗店で沢山のきれいな葉をつけていたシンゴニューム。

葉がとても小さいものでしたが、ひと鉢200円と格安でしたので購入し

お家の中でテーブルや出窓とあちこち移動させて楽しんでいます。

b0182884_2372748.jpg


b0182884_2375398.jpg


グリーンと白のグラデーションの葉がとてもきれいで

同じ模様がないのがとっても不思議で神秘的。。。

b0182884_2384990.jpg


☆☆☆ セイロンライティア ☆☆☆

b0182884_239465.jpg


b0182884_2395579.jpg


台所の出窓では、今でもセイロンライティアが

白い可憐なお花を咲かせ楽しませてくれています。


058.gif 時には外に出してお日さまをしっかりと受けさせて~058.gif

b0182884_11343390.jpg


b0182884_1134454.jpg

by kasaburannkatei | 2009-08-31 00:09 | 花図鑑 | Trackback

ルリマツリ

満開になっていたルリマツリが暫し休息をとるかのように

お花が少なくなっていましたが、お盆前からまた少しずつ

お花の数が増え始めました。 


8月14日撮影
b0182884_012737.jpg


b0182884_013597.jpg


b0182884_014261.jpg


b0182884_015142.jpg



8月18日撮影
b0182884_024055.jpg


b0182884_024929.jpg



8月21日撮影
b0182884_033360.jpg


b0182884_034456.jpg


b0182884_035498.jpg


b0182884_04262.jpg



8月27日撮影
b0182884_044719.jpg


b0182884_045575.jpg


b0182884_05383.jpg


b0182884_051054.jpg


b0182884_051841.jpg


お花のピークも過ぎ、またしばらくはポツポツと咲く期間に

入りそうですが、10日もするとまたきれいなお花を満開に咲かせる事でしょう。



 
by kasaburannkatei | 2009-08-30 11:43 | ガーデニング | Trackback

すずめ 8・23

漁師さん達も近場の漁場でお魚を獲っておられるので

最近では夕方6時頃になって出漁されています。

b0182884_11335831.jpg


b0182884_1134742.jpg


b0182884_11341647.jpg


b0182884_113424100.jpg


b0182884_11343246.jpg


b0182884_11344080.jpg


穏やかな海、すずめちゃんと一緒に

航海安全、大漁を願いながらお見送り~001.gif023.gif

b0182884_1138489.jpg


昨日は、なぜかトンビが悲しそうな・・・病弱な・・・・・

奇妙な感じの鳴き声が大空に響いていました。。。
by kasaburannkatei | 2009-08-30 11:41 | | Trackback

四季咲きの赤いバラ

四季咲きの赤いバラがまたポツリポツリとお花を咲かせ始めました 003.gif038.gif

b0182884_172697.jpg


b0182884_173324.jpg


b0182884_174149.jpg


先日、花言葉を検索していたら、面白い記事を発見 023.gif 

一般的に知られているバラの花言葉は、「愛」や「恋」ですが

花色によってさまざまな花言葉があるようで、

赤いバラの花言葉は、「情熱的」「美しさの象徴」

白バラは、「純潔」「心からの尊敬」

ピンクのバラは、「上品」「温かい心」「美しい少女」、

また「病気の回復」という言葉もあるのだそうです。

また花色の組み合わせによっても花言葉に違いがあり、

赤いバラの中に、白いバラを添えた場合、

「温かい心」や「和合」という花言葉になるんですって。

バラの色による花言葉

b0182884_111516.jpg


b0182884_1111396.jpg


b0182884_125424.jpg


また、バラの状態によっても花言葉が違い、

多弁のバラは、「誇り」「バカにしないで」

一重のバラには、「清純な愛」「静かな愛」

満開のバラには、「私は人妻」などと意外な花言葉。

しおれている赤いバラには、「はかない」

b0182884_117143.jpg


b0182884_1174697.jpg


b0182884_1175530.jpg


バラの葉には、「希望がある」「頑張れ」などという励ましの意味があり、

枝には、「あなたの不快さが私を悩ませます」などと複雑な花言葉。

棘にも花言葉があり、「不幸中の幸い」という意味があるのですって。


バラの部位や状態による花言葉


ひとつのお花でも色や部位、状態によって異なり、

花言葉をいろいろと調べてみると、結構おもしろいですね 001.gif003.gif016.gif 
by kasaburannkatei | 2009-08-29 08:09 | 花図鑑 | Trackback

すずめ 8・19

8月19日撮影

b0182884_23514239.jpg


b0182884_23515373.jpg


b0182884_2352187.jpg


b0182884_2352897.jpg


b0182884_23521523.jpg


b0182884_23522243.jpg


b0182884_23523161.jpg



8月21日撮影
b0182884_23533372.jpg


b0182884_23534477.jpg


暑い中でも元気に飛び回っているすずめちゃんも

時には日陰でひと休み。。。 

b0182884_23542847.jpg


b0182884_23543658.jpg


b0182884_23544450.jpg


b0182884_23545217.jpg

by kasaburannkatei | 2009-08-29 08:08 | | Trackback

オリヅルランの子株

このところ、沢山のオリヅルランの子株ができました。

科・属名 : ユリ科オリヅルラン属

分類 : 非耐寒性:常緑多年草

原産地 : 南アフリカ

別名 : クロロフィタム

英名 : St.Bernard's lily

花言葉 : 集う幸福、守り抜く愛、祝賀


オリヅルラン

スルスルッと伸びる枝先のことをランナー(走り茎)といい、ランナーが伸びて、

その先に折り鶴のような小苗をつける姿からその名前が付けられました。

明治の初期に渡来して以来、長く続いている人気の観葉植物で、

性質は強健でたいへん育てやすい植物です。

斑の入り方などの違いによって、ソトフ(外斑)、ナカフ(中斑)、

ナカフヒロハ(中斑広葉)、アオ(斑無し)、

中斑の入った葉がカールする「ボニー」などの品種がある

他にも葉の縁に白斑が入り子株をつけず

やや寒さに弱いシャムオリズルランという種類もあるようです


☆☆☆ 中斑オリヅルラン ☆☆☆

b0182884_22412673.jpg


b0182884_22413478.jpg


☆☆☆ 外斑オリヅルラン ☆☆☆
葉が硬く、緑色地に乳白色に覆輪斑が入る品種

b0182884_22423850.jpg


b0182884_22424720.jpg


b0182884_22425650.jpg


b0182884_2243471.jpg



庭のお花も雑草も伸び過ぎて、毎日の水やりも意外と表面だけ・・・

下の方まで浸透していないので、昨日の午後からは本格的に

嵌り込んで庭の半分の草取りや伸び過ぎたお花をカット。

夕べは両足共に腫れ上がり、氷で冷やした後、シップをして早々に就寝。。。

今朝は雷が鳴り通し、ポツポツと小雨程度の雨が降っています。

スッキリとなった花壇、せめて下の方まで雨がしっかりと浸透し

潤ってくれないかと願いながら、雷がなるたびに身を縮めています。

雷さんは苦手。。。。。002.gif 008.gif


 
by kasaburannkatei | 2009-08-28 09:22 | 花図鑑 | Trackback

かまきり

おやおや~~~!!

タコの手(タオル干し)にカマキリさん 023.gif003.gif 

b0182884_18492885.jpg


b0182884_18493661.jpg


b0182884_18494388.jpg


b0182884_18495240.jpg


b0182884_185007.jpg


b0182884_185078.jpg


風が吹いてタコの手がクルクルと回りこんな状態になっちゃったぁ~ 041.gif037.gif

必死に体勢を取り戻そうとするカマキリさんに

「ほら~頑張れ~!!」 と思わず声を掛けてしまいました。


b0182884_18515565.jpg


b0182884_1852351.jpg


チョッピリ恥ずかしかったのか、今回はボクサーパンチを

出すことなく退散して行っちゃいました 003.gif041.gif041.gif
by kasaburannkatei | 2009-08-28 09:21 | 昆虫 | Trackback

ミニバラ

8月に入ってからもきれいなお花を見せてくれていたミニバラ、

お盆頃から段々と黒点病が進み始めてしまいました 008.gif007.gif  

フォトは、8月4日に撮影したものです。

✿✿✿ オレンジ ✿✿✿
b0182884_2365657.jpg


b0182884_23739.jpg


b0182884_2371122.jpg
 

✿✿✿ オプティマチュチュ ✿✿✿
b0182884_2385222.jpg


b0182884_2385975.jpg


b0182884_239760.jpg


✿✿✿  トレンディ ✿✿✿
b0182884_240241.jpg


b0182884_240119.jpg


b0182884_2401997.jpg


b0182884_2403548.jpg


消毒はしたもののイマイチ効果がなく、思い切ってカットしてみました。

またきれいな花姿を見せてくれるといいのですが。。。 008.gif025.gif002.gif
by kasaburannkatei | 2009-08-27 08:16 | ガーデニング | Trackback

8月のいけばな

8月の花材  

アジサイの枝、ヒマワリ、カーネーション、リンドウ、カンスゲ
 

b0182884_17503789.jpg


b0182884_17504694.jpg


b0182884_1751227.jpg


b0182884_17511650.jpg


b0182884_17513078.jpg


講演を受講しない第一陣組が活け終わり帰ろうとする頃に

講演を受講した第二陣組と入れ替わりで活けていきます。

今回はお休みの方もおられ、また、唯一の男性のお方が、

体のご不自由で皆さんに手をかけてしまって恐縮との事で

退会されるというとても残念なお知らせもありました。

このところマイ花器持参は3名のみ、センター内には沢山の花器が

あるのですが、皆さんいつも活けやすいお気に入りの花器が決まってしまい

もう少し冒険心を持って欲しいとボソッと先生が愚痴こぼし。。。

b0182884_1755362.jpg


b0182884_17551718.jpg


b0182884_17553378.jpg


b0182884_17554931.jpg


b0182884_1756137.jpg


b0182884_17561390.jpg


b0182884_17563135.jpg


いけばなの写真を撮るのは本当に難しく、角度を替えただけで

全然違う雰囲気の写真となり、帰宅後PCに通した写真を見ながら

どの写真をA4サイズに印刷してあげようかと悩まされっぱなし。。。

b0182884_1758862.jpg


今月の私のいけばな 

b0182884_1758431.jpg


撮る角度によって2本活けているヒマワリが1本になってしまいます。。。

b0182884_180538.jpg


b0182884_1802524.jpg


手直しをして下さる先生の活け方をみんなで見ながら更なるお勉強。

人数が増え先生も大変の様子ですが、それぞれに個性があり、

先生も私達生徒もお互いに刺激しあいながらステキな雰囲気の

いけばなクラブになって来ました。

今年も11月の町の文化祭で展示を予定しているようで

来月はまた新しい花器を購入したいという方も多く、センター内の

パソコンを使用して花器選びをする事になりました。

私の母のような年齢の皆さんに沢山のパワーを頂いています。
by kasaburannkatei | 2009-08-27 00:16 | いけばな | Trackback

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei