の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今週の草花いろいろ

今週は白や黄色のお花が目立つわが家の庭

ハーデンベルギア
b0182884_5141282.jpg


アリッサム
b0182884_5144686.jpg


ハナニラ
b0182884_5151670.jpg


b0182884_11291262.jpg


オキザリス
b0182884_5154536.jpg


b0182884_11293520.jpg


水仙
b0182884_520078.jpg


b0182884_11302862.jpg


ユリオプスデージー
b0182884_5261571.jpg


八重咲き及び丁子咲きユリオプスデージー ”ティアラミキ”
b0182884_527246.jpg


パンジー
b0182884_5275060.jpg


マーガレット
b0182884_5281728.jpg


b0182884_11305246.jpg


ノースポール
b0182884_5284669.jpg


チロリアンデージー
b0182884_11371340.jpg


b0182884_11372649.jpg


ベロニカ オックスフォードブルー
b0182884_530323.jpg


ラベンダー
b0182884_11334980.jpg


勿忘草
b0182884_11342028.jpg


八重咲きガーデンミニシクラメン ”チモ”
b0182884_5364457.jpg


ガーデンシクラメン
b0182884_5373255.jpg


リナリスグッピー
b0182884_5382050.jpg


発芽させた鉢から2カ所へ定植
地植えした方は猪被害にあってしまい、
かろうじて残ったプランターのリナリアグッピー

b0182884_538356.jpg


チューリップ
b0182884_540283.jpg


リビングストーンデージー
b0182884_5403070.jpg


鉢植えのものに花色が見えてくる
そろそろ、友人達のお宅へお引っ越しかな。。。。。
ポット植えのまま小さな苗に沢山のお花を咲かせるリビングストーンデージー
今年は実家の方が半分ダメになったので実家の方へ引っ越しした

b0182884_5404099.jpg


冬知らず
b0182884_11533035.jpg


タンポポ
b0182884_1154373.jpg


白バラスの中で強く逞しく咲いている

3月11日、国内観測史上最大のマグニチュード9.0を記録した東日本大震災の発生
津波と火災では多くの被災者が出ており、12日の福島原発爆発などの発生で避難指示も発令された
苦悩の中にあった時、本来の人の強さが現れる
世界中の人達が、今、自分にできることを精一杯頑張っている

久しぶりに美しい夕日
b0182884_541775.jpg


陽は沈んでも必ず朝はやって来る!!
希望に満ちた気持ちで新たな一歩を踏み出していこう!!


両陛下、都内の避難所訪問=大震災
時事通信 3月30日(水)19時50分配信

b0182884_11584210.jpg


天皇、皇后両陛下は30日、東京都足立区の東京武道館を訪れ、館内で避難生活を送っている
東日本大震災の被災者を見舞われた。
今回の震災で、両陛下が被災者を直接見舞うのは初めて。写真は被災者と話される両陛下
by kasaburannkatei | 2011-03-31 15:24 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

実家のお花達

ヒヤシンス
b0182884_049019.jpg


甥っ子達のボール遊びで花先が折られてしまったプンクのヒヤシンス
b0182884_049846.jpg


クロッカス
b0182884_0494491.jpg


ハクモクレン
b0182884_0501445.jpg


椿
b0182884_0503810.jpg


乙女椿
b0182884_051140.jpg


ほほえみ
b0182884_0521295.jpg


b0182884_0522083.jpg


b0182884_0522915.jpg


b0182884_0525967.jpg


b0182884_0531376.jpg



~~~ 母と一緒にご近所さん散策 ~~~

とっても魅せられた椿
b0182884_0551046.jpg


リナリア
b0182884_0582665.jpg


今年も大好きなミツマタと出会うことができました
b0182884_0592777.jpg


b0182884_059456.jpg


b0182884_0595842.jpg


フクリンアセビ(覆輪馬酔木)
b0182884_124155.jpg


b0182884_125539.jpg


ハクモクレン
b0182884_1329100.jpg


実家のハクモクレンや椿の殆どが母がいろんなお宅から
ひと枝いただいてきて挿し木で育ったもの
今回もご近所さんの椿をひと枝いただいて帰りました
by kasaburannkatei | 2011-03-30 10:29 | 花・植物 | Trackback | Comments(4)

水仙

冬から春にラッパ状の下向きに花を咲かせる水仙
ギリシャ神話で美青年ナルキッソス(Narkissos、フランス語ではナルシス:Narcisse)が
泉の水面に映った自分の姿に恋して、かなわぬ思いを抱いたまま衰弱死した場所から生えた花とされ、
学名にナルキッソスの名前が付けられました

b0182884_6584566.jpg


品種が豊富にあり、原種やラッパ、大・小杯、八重咲、房咲き(タゼッタ)、ジョンキル、トリアンドラス、
シクラミネウス、ポエティクス、スプリットコロナなどの系統に分類されます
日本でよく見かけるニホンズイセン(日本水仙)は、2~3月中旬、
ラッパズイセン(喇叭水仙)は、4~5月中旬に咲きます
繁殖は球根で増やし、全草、特に球根に毒があるので食べると危険なんだそうです

科属名 : ヒガンバナ科スイセン属 耐寒性球根

原産 : 地中海沿岸原産  平安末期に中国から渡来

別名 : ナルシッサス、ナーシサス

花言葉 : 「うぬぼれ」 「自己愛」 「エゴイズム」  

       日本水仙・・・・・「自己愛」
       白・・・・・・・・・・・「神秘」 「尊重」
       黄・・・・・・・・・・・「私のもとへ帰って」 「愛に応えて」 「感じやすい心」
       ラッパズイセン・・・「尊敬」 「心づかい」
       口紅水仙・・・・・「詩人の心」 「高潔」

水仙花図鑑



父の通院の為、毎週実家へ出かけらるおかげで
今年はたくさんの水仙を楽しむことができてます

3月18日撮影 土手や雑種地に増え続ける房咲き水仙(タゼッタ水仙)、 ”グランドモナーク”
b0182884_721418.jpg


b0182884_722810.jpg


b0182884_724474.jpg


b0182884_725497.jpg


こちらはグランドモナークより少し低種で、蕾がわわいく花びらの白が一段と美しい水仙でした
b0182884_741293.jpg


b0182884_742086.jpg


b0182884_743335.jpg


”グランドソレドール”
b0182884_74437.jpg


ラッパ水仙
b0182884_763623.jpg


b0182884_764785.jpg


b0182884_765684.jpg


たくさんの蕾をつけたペチコート水仙
b0182884_771283.jpg


3月25日撮影
b0182884_785550.jpg


b0182884_79358.jpg


実家ご近所さんの中でもたくさんのお花が見れるお宅へ母と出かけました
同じ水仙かと思って素通りしていると、ここのお宅のおばちゃんが立ち止まり
その違いを丁寧に教えて下さいました

b0182884_793999.jpg


香り水仙(ジョンキル水仙)
b0182884_7102567.jpg


b0182884_7103578.jpg


b0182884_7114772.jpg


b0182884_7115714.jpg


b0182884_712774.jpg


b0182884_7121910.jpg


b0182884_7122898.jpg


b0182884_7123987.jpg


b0182884_7124955.jpg


ペチコート水仙
b0182884_7125722.jpg


あまり時間がなく、写真を撮ることができませんでしたが
数十種類の水仙があるというお宅、まだまだ蕾の状態の水仙も多く
今週、また時間があれば足を運んでみようと思ってます
by kasaburannkatei | 2011-03-29 09:02 | 花図鑑 | Trackback | Comments(4)

送別会

赴任して6年が過ぎた神父様へ3月初旬に辞令が届きました
子供やお年寄りには特に手を差し伸べておられた神父様
健康維持の為、毎日数十キロのランニング、その姿は
教会信者だけではなく、地域の方々にもとても印象を残されました

昨夕、神父様と最後の時間を過ごそうと送別会が行われ、
小さな子供からお年寄りまで中には朝に転んだと頬に大きな擦り傷をつくられたお顔で
参加されていたおばあちゃんもいらっしゃいました

会場内のお花
b0182884_1551129.jpg


b0182884_1552028.jpg


b0182884_1552856.jpg


教会では土曜日の夕方、子供達を中心としてのごミサ(礼拝)が行われています
このごミサでは、子供達がオリガニストやギタリストをつとめ子供達用の聖歌が
たくさん歌われるようになりました
友人のご主人が奉仕でギターを指導するようになり、いつの頃からか
宗教関係なく気の合う子供達でバンドが結成されたようです
しかし練習場所がないということで、神父様がご自分の住まいを開放された
それぞれのバンドが各イベントに参加したり、市民ホールでの演奏会などにも参加し
夢中に取り組める事がみつかったお礼の気持ちを伝えたいと挨拶し演奏をはじめた子供達


中学生の女の子バンド
b0182884_11261443.jpg


b0182884_157529.jpg


b0182884_158276.jpg


高校生の女の子バンド
b0182884_1591971.jpg


b0182884_1593338.jpg


かわいい主役さん登場
b0182884_2124555.jpg


演奏に合わせスイング~♪スイング~~~♪♫♪
その愛らしさに会場内に笑みと拍手が沸き上がりました♪♫♪♫♪

b0182884_2125491.jpg


神父様が大好きだったという姉妹、とってもかわいくおめかしして神父様のお側に♪♫♪
b0182884_2162778.jpg


b0182884_2163752.jpg


神父様! あなたが一粒一粒ていねいに蒔かれた種は
しっかりと芽を出し新たな実をつけましたね
きっとそれぞれがまた新たな場所で多くの種を蒔き
そしてまた多くの芽を出し、実をつけていくことでしょう

ありがとう~神父様!!
新しい赴任地でのご活躍をお祈り致します


b0182884_11584921.jpg


b0182884_115926.jpg


この会で久しぶりにお会いする方々も多く、そのおひとりが
会場内にあるケーキ屋さんで用意なさっていたらしく
帰り際、甘い物好きのご主人にどうぞ~!!と手渡されたケーキ

今日は長男の誕生日 067.gif
新たな人生の準備を始めている長男
今夜は最後の親子三人でのお祝いになりそうです
by kasaburannkatei | 2011-03-28 12:19 | 教会 | Trackback | Comments(2)
3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」からはや2週間が過ぎ
被災地では、甚大な被害がもたらされており、今なお懸命の復旧作業が行われています
”自分にできること!!”
世界中で多くの方々が温かい支援活動を行われている中で
手作り大好き、元気いっぱいのブロ友のはなこさん
計画停電、緊急地震警報、いつまでも続く余震に緊張しながらも
ひと一針一針心を込めて縫ったウッディドールを元気な日本を願って、
『ファイト人形』と名付けられ、ブログを通して震災義援金活動を行われました


b0182884_5115832.jpg


b0182884_5121746.jpg


b0182884_5123082.jpg


すばらしいアイディアに私も参加させて頂き、
ひとつは自宅用にもう一つは支援活動のボランティアで頑張っている親友へと思い
お願いしたところ、24日には早々に可愛らしい2体のお人形が届きました

さて!どこに飾ってあげるのが一番いいかしら???
ここが一番いいかな!!ということで廊下の壁に飾っている自作のアレンジと一緒に~♪

b0182884_5143575.jpg


b0182884_5144921.jpg


b0182884_515042.jpg



はなこさんのお部屋 
お人柄が伺えるほどたくさんのお友達の申し出があり、今はお申し出があったお人形作りに専念
その為、受け付けておられませんが、今の分を作り終えられた後、またお考えになられるそうです

私にできること???
せめて訪問して下さる方々にほんの少しの癒しになればと。。。。。


リビングストンデージー
b0182884_17312297.jpg


b0182884_17313486.jpg


ビオラ
b0182884_1732573.jpg


b0182884_17321629.jpg


活けていたハクモクレンが全開、こんなに大きくなるとは驚き~
b0182884_11031.jpg



お友達にプレゼントして頂いた今回の曲は、カトリック聖歌集322番の「あめのきさき」
子供の頃から大好きな聖歌のひとつです
震災一ヵ月前の2月11日は、ルルドの聖母の記念日、そして世界病者の日でした
この震災で、哀しみ苦しんでおられる方々、自分の使命に頑張っておられる方々の為に
ルルドの聖母マリアの取り次ぎを願いつつ祈ります


1. 天のきさき 天の門 うみの星と 輝きます


  (おりかえし)
  アゥ゛エ アゥ゛エ アゥ゛エ マリア (復唱)


2. 百合の花と 気高くも 咲きに出にし 聖きマリア

3. 奇しきばら 芳しく 恵みたもう 愛のみ母


4. 病める人に 慰めを 恵みたまえ 愛のみ母


5. 行く手示す あけの星 導きませ み母マリア


6. 神のみはは わが望み 今もいつも 守り給え



また昨日からエキサイトブログの画像サーバの負荷が高くなり、処理に時間がかかっている影響で、
一部、ブログの画像の閲覧と、ページの読み込みが難しくなっている~。。。。。
by kasaburannkatei | 2011-03-26 18:21 | 祈り | Trackback | Comments(2)
草丈は20cmほど、1cm位の花がほふく丈に広がっていき
紫青の絨毯を敷きつめたように咲いていくベロニカ オックスフォードブルー
春の野草オオイヌフグリのお花にとてもよく似ており、只今、6~7分咲き

b0182884_093359.jpg


科属名 : ゴマノハグサ科ベロニカ属、耐寒性多年草

原産 : ヨーロッパ アジア

別名 : ベロニカ・ジョージアブルー

花言葉 : 「人のよさ」 「忠実」 「名誉」


3月11日撮影
b0182884_045284.jpg


ブロンズ色の茎や葉、つぼみ
花が咲いていない時も綺麗なのがまたひとつの魅力かしら~♪

b0182884_0453667.jpg


b0182884_0454455.jpg


3月14日撮影
b0182884_046153.jpg


b0182884_0463433.jpg


3月24日撮影
b0182884_0531399.jpg


b0182884_05322100.jpg


b0182884_053391.jpg


新しく伸びた枝に花芽を付けるので、花後に思い切って短く刈り込んだり
夏場の高温多湿を嫌うので、蒸れないように切り戻してます
切り戻したものを挿し芽で増やしては、あちこちのプランターで賑わってます

b0182884_0535818.jpg


b0182884_054673.jpg


b0182884_0541456.jpg


b0182884_0542555.jpg

by kasaburannkatei | 2011-03-25 00:06 | 花図鑑 春 | Trackback | Comments(2)

ハーデンベルギア

2年目を迎えたハーデンベルギア

姿形が藤に似ていることからコマチフジとも呼ばれているように
小さな花を穂状に咲かせ、満開となりました

b0182884_048437.jpg


ハーデンベルギアの花言葉 「運命的な出会い」 「壮麗」 「広い心」 「思いやり」 



=== 今年の成長記録 ===
(長くなりますのでお時間がある方はどうぞ~!!)

1月22日撮影 (1月初旬頃から花芽がつき始める)
b0182884_0495415.jpg


b0182884_050185.jpg


1月27日撮影
b0182884_05120100.jpg


b0182884_0512725.jpg


3月11日撮影 (日毎に蕾が膨らむ)
b0182884_0515810.jpg


b0182884_052495.jpg


3月15日撮影 (開花)
b0182884_0551121.jpg


b0182884_0552118.jpg


b0182884_0552940.jpg


b0182884_0553733.jpg


b0182884_0554581.jpg


3月16日撮影
b0182884_0591656.jpg


b0182884_0592964.jpg


b0182884_0594182.jpg


b0182884_0595182.jpg


3月22日撮影
b0182884_11863.jpg


3月23日撮影
b0182884_113640.jpg


b0182884_114540.jpg


b0182884_115898.jpg


昨年 支柱への絡ませ方が緩かった為、植え替え
しっかりと絡ませていったが、一緒にベロニカ・オックスフォードブルーを植え
栄養をとられてしまったのか半分ほど蔓が枯れてしまった 

b0182884_1124494.jpg




東北関東大震災後、民放では連日ACジャパン(旧・公共広告機構)のCMが流れている
なかでも私の心に響いてならないCM

~~~~~~~~~~~~~~~~~

「こころ」はだれにも見えないけれど
「こころづかい」は見える
「思い」は見えないけれど
「思いやり」はだれにでも見える

~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、CMの最後に流される「エーシー」という音声(サウンド・ロゴ)が削除されている
CMを大量に放送し、視聴者から抗議が殺到したことを受けてのことだとか
同団体が謝罪文を掲載したという
「東北地方太平洋沖地震」にあたって ACジャパンのCM放送についてのお詫びとお知らせ


金子みすゞ詩集に注文殺到 きっかけはACのコマーシャル
J-CASTニュース 3月23日(水)20時22分配信

東北関東大震災後、民放では連日ACジャパン(旧・公共広告機構)のCMが流れているが、
そこで使われた詩が注目を集め、詩集に注文が殺到している。

現在流れているCMで使われているのが「『遊ぼう』っていうと 『遊ぼう』っていう。(中略)
『ごめんね』っていうと 『ごめんね』っていう。こだまでしょうか、いいえ、誰でも。」という詩。
大正時代の詩人・金子みすゞの「こだまでしょうか」という作品だ。

■「どの本に収録されているのか」問い合わせ多数

女性の落ち着いたトーンの声で読み上げられ、CM最後には「やさしく話しかければ、
やさしく相手も答えてくれる」というキャッチコピーが入る。
ACのサイトによると、このCMは人と人との優しい会話のきっかけになることを願い2010年に制作された。

放送自体は同年からされていたが、2011年3月11日の東北関東大震災後でスポンサー企業が
CMを自粛したことで、連日何回も流れることになった。そのせいもあって、現在大きな注目を集めている。

金子みすゞの詩集を多数出版しているJULA出版局には、17日頃から、書店や個人からどの本に
収録されているのか、といった問い合わせが殺到しているという。
「元々金子みすゞは生前は無名で、1980年代に口コミで世の中に知られるようになった詩人。
それだけ強い言葉を持っています。『こだまでしょうか』は、相手を思いやるという詩なので、
こんな時期だからこそ人を惹きつけているのかもしれません。
阪神大震災のときも金子みすゞの詩集を被災地に送るという動きがありました」と担当者は話す。

この詩が収録されている「わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集」を現在重版しようとしているが、
地震の影響で紙が手に入らず、発送できるのは4月中旬になるという。
同作はアマゾンでは3月23日17時現在、近代詩のカテゴリーで2位に入っている。

■宮澤章二もアマゾンの「文学・評論」で1位

もう一つACのCMで注目されているのが、「『思い』は見えないけれど『思いやり』は
だれにでも見える」という詩。
詩人・宮澤章二(1919~2005)の「行為の意味」という詩の一部で、この詩が収録されている詩集
「行為の意味―青春前期のきみたちに」が現在アマゾンの書籍ベストセラーランキングで9位にランクイン。
「文学・評論」のカテゴリーでは1位になっている。

詩集を出版しているごま書房新社は、アマゾンや書店で注文が殺到していることを受け、
3月中にも在庫1500部を全て発送するという。
「字面が似ているので宮沢賢治と勘違いしている人もいらっしゃるようですが、
この詩人がこんなに注目を集めるのは初めて」と担当者は話す。
重版も決定して、15日頃に印刷所に発注したが、やはり紙が手配できないということで、
発送は4月前半ということだ。
by kasaburannkatei | 2011-03-24 00:01 | ガーデニング | Trackback | Comments(3)

レンギョウ

今年は庭のお花さん達の開花が少し遅れているような中で
昨年 と変わりなく開花を始めたレンギョウ


b0182884_22532164.jpg


3月16日撮影 
b0182884_22535422.jpg


b0182884_2254289.jpg


たくさんの蕾がつくなかで一番花~♪♫♪
b0182884_2254962.jpg


3月22日撮影 どんよりと冷え込んだ朝
b0182884_22571634.jpg


b0182884_22572489.jpg


夕方、短い時間、夕陽がさした
b0182884_22574765.jpg


b0182884_22575783.jpg


b0182884_2258522.jpg


b0182884_22581312.jpg


レンギョウの花言葉 : 希望、 希望の実現  かなえられた希望、 豊かな希望  集中力


東日本大震災 配給「2日前から物資少なく」 宮城・石巻
毎日新聞 3月22日(火)11時4分配信
石巻市役所渡波支所で朝1回だけ行われる配給の列に並ぶために走る男の子
=宮城県石巻市で2011年3月22日午前8時52分、梅村直承撮影

どんな時でもかわいい天使の笑顔
だからみんな必死に頑張れる!!
by kasaburannkatei | 2011-03-23 00:09 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)
アセビは古くは「アシビ」とよばれ、万葉時代から愛されてきた花の一つで、
春にスズランのようなつぼ形の花を房状にたくさん付け、
満開時期は花穂が樹を覆うように咲き誇ります

本州(東北より南)、四国、九州に分布する常緑性の低木・小高木
樹高は通常3m程度に収まりますが、山地に自生している齢を経たものは
6mもの高さ達することもある

漢字で「馬酔木(アセビ)」と書くのはアセボトキシンという有毒成分をもち、
馬が食べると神経が麻痺し酔ったような状態になるところに由来し、
かつては葉を煮出して殺虫剤としても利用されていたようです


b0182884_10235568.jpg


アセビの花は白いのが普通で、淡い紅色の花をつけるアセビは、「アケボノアセビ」と呼ばれます
これよりも濃い紅色の品種を「ベニバナアセビ」といわれているようです
その他にも、鉢植えにも適した紅色の花を咲かせる「クリスマス・チア」、
花、花穂ともに大きく白~淡い紅色の花が咲くリュウキュウアセビの交雑種「スプリング・ベル」、
葉に斑が入る「フレーミング・シルバー」、ヒマラヤアセビの変種で新葉が大きく鮮やかな紅色になる
「エークハースト」などの品種があるそうです


科属名 : ツツジ科アセビ属 常緑低木

原産 : 日本、中国

別名 : アシビ

花言葉 : 「犠牲」 「献身」 「清純な心」 「二人で旅をしよう」 


b0182884_1024556.jpg


3月18日撮影
タイミング良く、実家のご近所さんのお庭で見ることができました

日々進化している復旧作業
それぞれの場にあって、自分のできる最大のことができるように力を与えてください
私たち一人一人に知恵と勇気、力をお与えてくださいと祈ります


 === 追 記 ===

3月25日撮影

アセビ(馬酔木)
b0182884_1441492.jpg


b0182884_14411889.jpg


実家のご近所さんで見ることができた
by kasaburannkatei | 2011-03-22 08:47 | 花図鑑 | Trackback | Comments(2)

サンシュユ

春の到来をいち早く知らせる花木の1つであるサンシュユ
一昨年の秋、実家で赤い実を初めて目にしたが、
一年越しで黄色の小さな花をつける姿を見ることができました

b0182884_1774649.jpg


花言葉 「持続」 「耐久」


b0182884_1775945.jpg


野原に植えっぱなしの母、花付きが悪いのも当然かも・・・・・

b0182884_178881.jpg


b0182884_1781837.jpg



警察庁によると、20日午後9時現在、東北など12都道県警が検視などで確認した
死者と行方不明者は合わせて2万人を超えという
そんななかで宮城県石巻で、217時間ぶりに祖母と孫、ヨーグルト分け合い生き延び救助された

東日本大震災:ヨーグルトでしのぎ 9日ぶり生還の2人
孫は動けない祖母を守り続け、9日間耐え抜いた。
東日本大震災で壊滅的な被害を受けた宮城県石巻市で20日、217時間ぶりに救出された
高校1年、阿部任(じん)さん(16)と祖母寿美(すみ)さん(80)。
2人は倒壊した自宅の冷蔵庫にあった水やヨーグルトなどを口にして助けを待った。
救助された時、寿美さんは救急隊員の励ましに何度もうなずき、「孫はどこ?」と任さんを気遣った。
助け出した警察官らの泥まみれの顔に涙が伝った。【大場弘行、前谷宏】
by kasaburannkatei | 2011-03-21 07:22 | 祈り | Trackback | Comments(2)

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei