の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

朝日

あっという間に11月も終わりだわ~。。。。。

11月30日 7:32 撮影
b0182884_10023.jpg


b0182884_10764.jpg


b0182884_101525.jpg


b0182884_102331.jpg


b0182884_103119.jpg



今週は驚くほどの暖かい日が続きました
月曜日は最高気温22℃、火、水曜日24℃
一体どうなっているんでしょう
19時過ぎポツポツと雨が降り始め強風が吹き始めました
明日は一気に寒くなりそうです
by kasaburannkatei | 2011-11-30 23:50 | | Trackback | Comments(2)

大浦教会

大浦教会は国宝大浦天主堂が、観光客の増加に伴い、司牧のためには
不都合となってきたため、昭和50年(1975)11月、小教区信徒のために、
長崎教区が大浦天王堂の隣接地に新たに建立した。
長崎観光のメッカとして風致地区に指定されているため、
周囲の建物との調和を考え、赤レンガ風の建物となっている。
大浦教会

b0182884_5501923.jpg


大浦教会だけでなく大浦天主堂のお世話もされておられる婦人会のみなさんが
お掃除や雑務に慌ただしくされておられ、「こんにちは~!お世話さまです~!!」
と声掛けしながら二階聖堂へ入ると祭壇中央にイエスの生涯が描かれたステンドグラス
下から上へと聖書の有名なシーンが描かれていました
マリアの受胎告知からイエスの誕生、山上の垂訓、十字架のイエスそして昇天

b0182884_5503120.jpg


イエスの誕生
b0182884_5504529.jpg


イスラエルのヘロデ王が国を治めていた当時
ベツレヘム周辺の2歳以下の男の子を皆殺しするように命じた
このときヨセフは、天使のお告げによってイエスとマリアを連れてエジプトに逃れた(マタイ2章 参照)。 
b0182884_551129.jpg


十字架のイエス(左) 十字架を背負いゴルゴダの丘へ向かうイエス(中央) 最後の晩餐(右)
b0182884_5511652.jpg



b0182884_5513795.jpg


b0182884_5514852.jpg


聖マリア像
b0182884_5521852.jpg


大浦教会をあとにし、残り少なくなった滞在時間の中で慌ただしくショッピング
まずは親友お薦めの1050円ショップへと
 
ペンダント
b0182884_23161886.jpg


ダイニングテーブルのテーブルクロス
b0182884_5525178.jpg


リース
b0182884_234471.jpg


アルバム
b0182884_23443071.jpg


この後、旅行のお土産を頂いていたご近所さんや施主さまヘのお土産さがし
定番の長崎カステラ、角煮や角煮まんじゅう、ビワゼリーなどなど・・・・
両手いっぱいのお土産を下げながら最後はビワソフトクリームを一個注文
仲良く親友とかわりばんこで食べちゃいました

キリコのグラス
b0182884_5532745.jpg


とってもきれいな色合いのキリコのグラス
いいお値段がついていたので断念・・・・・・
ところが親友が少し早い誕生日のプレゼントにと買ってくれました♪♫♪

久しぶりに慌ただしくも楽しい研修旅行でした
訪問した教会も日曜日にはクリスマスの飾り付けや
馬小屋づくりがなされたことでしょう
by kasaburannkatei | 2011-11-30 23:45 | 教会 | Trackback | Comments(2)

大浦天主堂

この日は今にも雨が降りそうなお天気
伊王島を出発する頃にはポツポツと小降りの雨が落ちてきた
バスは長崎市内へと向かいます

オランダ物産館
b0182884_2455175.jpg


国宝 大浦天主堂 (正式名称:日本26聖殉教者天主堂)
b0182884_2552450.jpg


b0182884_2553667.jpg


日本之聖母像
b0182884_2554428.jpg


大浦天主堂・日本26聖殉教者天主堂の特徴
1597年2月5日(慶長元年12月19日)、豊臣秀吉のキリシタン禁教令によって
捕縛された司祭、信徒らが処刑された殉教地である西坂の丘へ向かって建てられた教会堂。
長い禁教の時代を経て潜伏していたキリシタンが名乗りをあげた世界宗教史の奇跡として
知られる信徒発見の地である  詳しくは こちら をご覧ください

これより先の聖堂内は撮影禁止
仲良し三人組と一緒に同行していた主任神父さまに
いろいろな説明をして頂きながら祈りをお捧げ致しました
聖堂内 はこんな感じでした
 

階段途中に広場(庭園)がありレリーフなどがありました

信徒発見 のレリーフ (キリスト信者発見百周年記念碑)
b0182884_3123660.jpg


プチジャン神父 の銅像
b0182884_336849.jpg


ヨハネ・パウロⅡ世記念碑
b0182884_337435.jpg

「こヽは日本の新しい教会の信仰と殉教と宣教の原点です」 
修道女たちになされた御訓話の一節
1981年(昭和56)2月26日午後 日本カトリック教会再復興の地
大浦天主堂をご訪問になられた

b0182884_3371353.jpg


木陰にかわいい椅子、わが家にもこんな椅子があったらいいなぁ~♪

b0182884_3372252.jpg


大浦天主堂に隣接するふたつの歴史的建築物

旧長崎大司教館
b0182884_340151.jpg

設計 ド・ロ神父+鉄川与助
竣工 1915(大正4)年

大司教館は神父が事務的な仕事などを行うところ。
旧長崎大司教館は上述のド・ロ神父と、教会建築の第一人者と名高い鉄川与助が
協働で設計し、鉄川が施工を手掛けました。
現在は長崎コレジオという神学校として使われています。したがって非公開です。

b0182884_3401049.jpg


b0182884_3401917.jpg


旧羅典神学校
b0182884_341879.jpg

設計 ド・ロ神父
竣工 1875(明治8)年
備考 国指定重要文化財

旧羅典(ラテン)神学校は、キリスト教の禁令が解除された後、
日本人聖職者を養成するために建てられた神学校です。
教会組織ではラテン語が公用語で、神学校ではまずラテン語を
教えていたことから羅典神学校と呼ばれていました。
設計は、長崎県の外海(そとめ)地区で伝道に生涯を捧げたド・ロ神父。
現在はキリスト教の歴史に関する資料館として公開されています。

1.フランシスコ・ザビエルによる布教の頃
2.迫 害 時 代 ( 踏み絵、マリア観音等 )
3. 大浦天主堂創建当時と浦上四番崩れ
4.ド・ロ 神 父 様 の 木 版 画 シ リ ー ズ
5.マキシミリアーノ・マリア・コルベ展示室

同行していた主任神父さまが各展示品をみながら説明してくれましたが
私はこちらの方が興味深々・・・・・いい仕事してるでしょう~(笑)
1階と2階をつなぐカーブ状の階段(通行禁止)
b0182884_3413154.jpg


参考までに 大浦天主堂敷地内配置図

当時の迫害する者、迫害を受ける者ともに人間のすざましい強さ、怖さを感じ
みんなより一足早く退室しました

b0182884_3415561.jpg


大浦天主堂を出て階段を上がるとグラバー園
しかし滞在時間が少ない為、今回は断念し
これより大浦教会を訪問しオランダ物産館でのお買い物となります (つづく)
by kasaburannkatei | 2011-11-29 18:55 | 教会 | Trackback | Comments(2)

やすらぎ伊王島

教会をあとにし、バスで数分の場所にある
やすらぎ伊王島」(正式名称:長崎温泉 やすらぎ伊王島)へと向かう

b0182884_23211053.jpg


b0182884_23212574.jpg


駐車場から建物内へ入るまでの通路
b0182884_23213313.jpg


7年ぶりにみんなと再会し聖歌の鼻歌にあわせダンシングしながら進むシスター♪♫♪
若い頃ブラジルで修道奉仕をしてこられたシスターはとにかく明朗活発
辛く苦しい困難でも神さまのみ旨に叶うものとなれますようにといつも前向き姿勢

b0182884_23452633.jpg


b0182884_23463264.jpg


すてきなステンドグラスの階段踊り場を上がると
海を眺めながら和洋中、約40種類のバイキングが食べ放題の
旬彩バイキングが待っておりました♪♫♪
お腹ペコペコ~~~
最初のひと盛りを撮った後は食べるのに夢中でこれ一枚だけ~(笑)
ごぼうサラダや温野菜などのお野菜料理とデザートのアイスクリームが
とっても美味しかったです(*)´ー`(*)”モグモグ

b0182884_23464318.jpg


窓越しに見える風景
b0182884_0274537.jpg


南欧風のリゾートホテルは、7.7ヘクタールの敷地には4つのホテル、
天 然温泉、酵素風呂、レストランやハンモック広場、それに各種スポーツ施設

炭鉱の島として栄えた伊王島、閉山とともに過疎化が進み
平成元年「ルネサンス長崎・伊王島」リゾート施設が作られましたが
夏場には海水浴などで人出があるものの
冬場に魅力的なものが無かったせいか平成14年には閉鎖
その後、平成15年に現在の「長崎温泉やすらぎ伊王島」を経営する
カトー・プレジャーグループ(KPG)が「癒し」をテーマに施設の拡充や
リメークなどを行い、翌年(平成16年3月)温泉を掘り当て
100%天然温泉かけ流しが自慢のリゾート地となり
日帰りでも行ける温泉として人気のスポットのようです

長崎温泉 やすらぎ伊王島

いつも美味しい物をおっそ分けして下さるご近所さん方へのお土産
オレンジウィズエキストラバージンオリーブオイル
b0182884_10268.jpg


自宅用として岩塩
岩塩とおろし金がセット、お刺身や天ぷらなどのつけ塩として使用ですが
最近また少し調子が悪い時があるので盛り塩のかわりとして玄関へ・・・
b0182884_104664.jpg


バスの中から伊王島大橋
b0182884_0282995.jpg


b0182884_0283711.jpg



バスはこれよりオランダ物産館、大浦天主堂へと向かいます (つづく)
by kasaburannkatei | 2011-11-28 07:30 | 教会 | Trackback | Comments(2)

伊王島日帰り研修旅行

11月9日(水)、教会婦人会の日帰り研修旅行に参加しました
今年3月27日(日)に長崎市の香焼町と伊王島に架かる「伊王島大橋」が開通
それを記念して今回の旅行は伊王島へと決定したようです

教会婦人会の旅行ですからバスが走りはじめると
まずはお祈り、ロザリオ一連唱えたあとは和気あいあいとおしゃべり~♪
毎回この旅行では最初に地元の教会を訪問しごミサを捧げます
その後、記念写真、役員さんが撮ってくれましたが
カメラマンになった役員さんは記念写真に入れない為
次は私がカメラマン・・・(いくら探しても私は入っておりませ~ん(笑))

b0182884_0404167.jpg


馬込教会、この教会は3つの名を持つ教会で
またの名を聖ミカエル天主堂、更にまたの名を沖ノ島天主堂ともいいます

くわしくはこちらを 馬込教会

b0182884_193262.jpg


事前にきいてはいたけれどバスを降り100段以上の階段を上がる

b0182884_194161.jpg


b0182884_195324.jpg


b0182884_110439.jpg


1871年(明治4)に、信徒たちが力をあわせて木造瓦葺の椎山小聖堂をつくったことにはじまります。
伊王島にはそれより先に、パリ外国宣教師のフロランタン・ブレル神父の指導のもと大工の棟梁
大渡伊勢吉によって大明寺教会堂が建てられました。
沖之島での本格的な馬込教会堂の着工は、六代目の司祭ヨゼフ・マルマン神父が赴任してきた
1890年(明治23)からはじまります。
白亜のゴシック様式の教会堂も、大明寺教会を建てた大渡伊勢吉を中心としてつくられ、
信徒たちの寄進と奉仕活動で完成。幾度かの台風の被害を受け、破損部分を修復するために
1931年(昭和6)に鉄筋コンクリート造の教会堂が再建され、現在の姿となりました。 旅する長崎学 より

壁にはその年月日が刻まれています
b0182884_1101340.jpg


b0182884_1102151.jpg


b0182884_1483943.jpg


ガラス越しになかを覗いてみる
帰宅後、PCを通して気づいたのですが教会内は撮影禁止の貼り紙が・・・(@_@;)
だけど若い馬込教会の主任神父さまは一緒に記念写真

b0182884_243427.jpg


b0182884_1493945.jpg


今年10月18日に80年を迎え、お祝いに近くの幼児園児達が作ったそうで
いろんな貝殻に色とニスを塗り、かわいいすてきな作品でした

b0182884_1495190.jpg


b0182884_15052.jpg


ヨルダン川で、人々とともにイエスにも洗礼を授けた洗礼者聖ヨハネとイエス像
b0182884_1501969.jpg


みこころのイエス像
b0182884_1502861.jpg


中央祭壇には大天使聖ミカエル像
b0182884_2571539.jpg


聖母マリア像は、とっても珍しいルルドの聖母像
b0182884_2585930.jpg


聖堂後方
b0182884_2592338.jpg


両教会の主任神父さまと聖歌隊デカトリオ
b0182884_3203896.jpg


この数日前にぎっくり腰になったSちゃん
役員の為、無理をしての参加でした
親友はちゃっかり一番後ろに立って~ 小さく見えますねぇ~(笑)

教会から見える風景
b0182884_3235685.jpg


b0182884_3241285.jpg


b0182884_3242725.jpg


この後、左手に見える建物でバイキングとなります (つづく)


今日は待降節(アドベント)第1主日を迎えました
待降節(アドベント)とは、11月30日に最も近い日曜日(11月27日 - 12月3日の間の日曜日)から
クリスマスイブまでの四週間、キリストの誕生を待ち望み準備する期間として過ごします
by kasaburannkatei | 2011-11-27 11:02 | 教会 | Trackback | Comments(2)

ブルーエルフィン

今年は2か月近く開花が遅れたブルーエルフィン

b0182884_5262611.jpg


10月17日撮影 蕾
b0182884_5272645.jpg


11月15日撮影 最初のお花が開花
b0182884_528887.jpg


b0182884_5281861.jpg


11月24日撮影
b0182884_5293552.jpg


b0182884_5295247.jpg


b0182884_530235.jpg


b0182884_5301015.jpg


b0182884_5301821.jpg


b0182884_5302942.jpg


b0182884_5303723.jpg


元木はなくなり二代目のブルーエルフィン
季節外れのせいかそれとも肥料不足もあってか
お花の数がとても少ない年となってしまいました

昨年のブルーエルフォン


青い蝶のような小さな花が房状に咲くブルーエルフィンですが
先日、ガーデンショップで白い花が集まった花序になり
垂れ下がって咲くお花クラリンドウを目にしました

b0182884_5472616.jpg


夏咲きのブルーエルフィンと同じ仲間
秋から冬にかけてお花を楽しむクラリンドウは
冬に寒さに若干弱いとのことでしたので
今回は見るだけにとどめておきました(笑)
by kasaburannkatei | 2011-11-26 06:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)
槙の木の下で季節外れのタカサゴユリが一輪咲いている~♪♫♪

11月24日撮影
b0182884_0482677.jpg


b0182884_0484098.jpg


この場所に咲くタカサゴユリは日が射す西の方角を向くのに
どこまで天の邪鬼なのでしょう~
東の家の方を向いていて写真を撮るのもひと苦労~(笑)
夏に咲いたものは種もあちこちに飛んだようで空っぽ~

b0182884_0484865.jpg


b0182884_0485717.jpg


マーガレットアイビー
b0182884_0551018.jpg


叔母からおっそ分けして頂いて2年半ほど経った元木の鉢
思い出したかのようにポツリ!ポツリとお花を咲かせる

b0182884_057892.jpg


b0182884_0581483.jpg


b0182884_0582490.jpg


いつも勢いよく蔓が伸び支柱も見えないほど葉も茂っていたけれど
今年は様子がヘン!!
蔓はあまり伸びず茎や葉色が赤紫になっている
そろそろ植え替えの時期にきている証拠かな??(。´▽`。)??
by kasaburannkatei | 2011-11-25 00:06 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

ヒメノウゼンカズラ

10月下旬から開花しはじめたヒメノウゼンカズラ

b0182884_23465912.jpg


10月26日撮影
b0182884_2348535.jpg


b0182884_23481566.jpg


b0182884_23482531.jpg


10月29日撮影
b0182884_23485948.jpg


b0182884_23491063.jpg


b0182884_23494791.jpg


11月1日撮影
b0182884_23502564.jpg


b0182884_23503494.jpg


b0182884_23504211.jpg


b0182884_23505575.jpg


b0182884_23511248.jpg


b0182884_23512297.jpg


11月3日撮影
b0182884_23524275.jpg


b0182884_2353243.jpg


11月24日撮影
b0182884_23543069.jpg


b0182884_23544269.jpg


b0182884_23545234.jpg


b0182884_2355841.jpg


b0182884_23552072.jpg


b0182884_23553327.jpg


開花から一ヵ月あまりが過ぎお花も散りはじめましたが
新たに蕾もつき、まだ当分は楽しめそうです♪♫♪
by kasaburannkatei | 2011-11-25 00:02 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

こたつ

朝夕随分と冷え込むようになりブランケットを膝にかけるだけでは過ごせなくなってきた
こたつを出そうにも春に掛け布団を処分した為、寒くても我慢!我慢の日々
現場の仕事を終えやっと主人と買い物へと出かけることができました

b0182884_223389.jpg


b0182884_2231556.jpg


b0182884_2232549.jpg


b0182884_2235560.jpg


柄、品質、縫製、肌触り、金額・・・・・・
自分達の希望に叶うものがなかなかなく
なんとか妥協して購入したこたつ上掛けふとん
リビングにあう柄ではありませんでしたがリバーシブルになっているし
桜ちらしにかわいいうさぎ柄、大好きなエンジ色
どうせまた上掛けカバーをかけるからいいでしょう!!ということに

店員さんの中に知人がいる為、5%値引きして頂きました☆d(o⌒∇⌒o)b ★

b0182884_22165918.jpg


b0182884_22171015.jpg


床板 → カーペット → こたつ下敷きふとん → こたつ下敷きふとんカバー → 座布団
こたつ台 → こたつ上掛け布団 → こたつ上掛け布団掛けカバー → こたつ天板
テーブルクロス → ランチョンマット

冬に入るとホコリも半端じゃなくなり、こたつを出すとお掃除するたびに
ひとつひとつ取り除いてお掃除、またひとつひとつ元に戻していく作業
温かこたつで転寝はとっても気持ちがいいけれど
お掃除が大変だぁ~~~~~⊂(=<●>ω<●>=)⊃
 
by kasaburannkatei | 2011-11-24 22:29 | 家族 | Trackback | Comments(2)

ガーベラ

庭のガーベラの殆どがミニガーベラですが
購入した時よりも随分と茎が長くお花も大きく咲くようになった気がします

b0182884_23581030.jpg


b0182884_23581756.jpg


b0182884_23583111.jpg


b0182884_002390.jpg


b0182884_003335.jpg


赤やオレンジ系は株も大きくなりましたが
ピンク系がいつの間にか姿を消している。。。。。

堆肥や赤土などを買いに出かけた折
店先で大輪のガーベラに目がとまった
「うち来る?」 「うん!うん!!」 ということで

b0182884_051065.jpg


b0182884_052110.jpg


b0182884_053146.jpg


いつもはまとめて配達をしてもらう堆肥や用土
この日はトランクいっぱい詰め込んで・・・・・
そのお礼も兼ねチューリップなどの球根類を下さろうとしましたが
どうせイノシシ被害に遭ってしまうのでお断りすると
かわりに下さったミニガーベラ

b0182884_0113687.jpg


b0182884_0115098.jpg


b0182884_012732.jpg


b0182884_0121542.jpg


たくさんのお花を咲かせてくれるようになるといいなぁ~♪♫♪
by kasaburannkatei | 2011-11-24 00:06 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei