の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2011年、いよいよあと数時間で終わろうとしています

12月31日 6:57撮影
b0182884_851357.jpg


7:28撮影
b0182884_852114.jpg


7:37撮影
b0182884_852854.jpg



毎年恒例の如く、いろんな方々からたくさんに大きな魚貝類を頂き
主人と下ごしらえに追われる一日でした
また年明けにでも記事にしたいと思います(^-^)♪


今年もまたご訪問して下さった皆様とステキな出会いと
楽しい時間を過ごせたことに感謝申し上げます
来年も何卒、宜しくお願い致します

2011年、最後の夜をご家族とともに
ステキな時間をお過ごし下さいますように
by kasaburannkatei | 2011-12-31 17:46 | | Trackback

12月のいけばな

今月はお正月花材が市場にまだ出ないということで
一週間ずらしてのおけいことなり、お休みするお仲間さんも多く
また花材だけ取りにみえられたお仲間さんもいました

お正月花ということで花材代1500円
いつもよりお花の量も多く、自由花と床の間用にと新風体風の2杯
活けられるお仲間さんもいらっしゃいました


 :::*:::*:::*:::*:::  12月の花材 :::*:::*:::*:::*:::*::: 

 シダレ柳、若松、梅、千両、黄菊、葉牡丹、スプレーカーネーション 

b0182884_641853.jpg


b0182884_6412151.jpg


b0182884_6413061.jpg


b0182884_6413983.jpg


b0182884_6414963.jpg


b0182884_6415871.jpg


b0182884_6422278.jpg


b0182884_6434733.jpg


b0182884_6435635.jpg


以前、先生に習った事を思い出し、若松はカット
邪魔になるシダレ柳は切らずに、クルン!と丸める

今月は一斉集合だった為、次から次と写真撮って~の声がかかる
コンデジが故障し、主人のコンデジを借りていったものの
設定等が違っていて悪戦苦闘・・・・・
自分のいけばなもできず居残り授業みたいな特別個人レッスン♪♫♪

一昨日は床の間、玄関、下駄箱、洗面台
昨日は玄関ポーチなどへと活け新しい年を迎えられそうです
by kasaburannkatei | 2011-12-31 08:09 | いけばな | Trackback
11月12日(土)~13日(日)と町文化祭が開催

b0182884_4512489.jpg


b0182884_4514494.jpg



昨年はセンターが21時閉館ということもあり
最後は追い出されるようになった為
今年は文化祭前日15時から活け始める
今年もまた5種類(1500円)の花材が届いており
早い者勝ちで自分の好きな花材を選んでいく
花材全てを使う方もいれば使っていない方もおられ
またウメモドキやシダ類などを加えた方もおられます

 === サンキライ、サンダーソニア、プロテア、白カラー、月桃 ===

b0182884_4272022.jpg


b0182884_4273080.jpg



 === ブナ、グロリオサ、大輪ガーベラ、オレンジバラ、サンデリア ===

b0182884_4283022.jpg


b0182884_4284372.jpg


b0182884_428577.jpg



 === 梅もどき、オンシジューム(ゴーワラムジー)、スプレーカーネーション、白ピンポン菊 ===

b0182884_4315516.jpg


b0182884_432785.jpg



 === 石化柳、赤バラ、オンシジューム(ハニーエンゼル)、スターチス、モンステラ ===

b0182884_4333944.jpg


b0182884_4335026.jpg


b0182884_4335832.jpg



 ===土佐ミズキ、ブルーファン、ジンジャー、白オリエンタルユリ、キガベラ、ドラセナ ===

b0182884_4405521.jpg


b0182884_441793.jpg


b0182884_4412060.jpg


大小ふたつの剣山を使って

b0182884_4412931.jpg



ひとつひとつを見るとすてきな作品に仕上がりましたが
全体的に見ると殆どの方が大きく活けあまりにもバランスが悪くなったという反省点
来年はそうした点を考慮しながらまた違った活け方を学んでいきましょうとの先生のお言葉でした

また花屋さんから届いた枝物の花材は、あまりにも大きく
サンキライはいけばなには使いにくい花材でもあるようでした
やはりアレンジ向きの花材かもしれませんね。。。。。

b0182884_5238.jpg


いけばなの数日前に出先で転び骨折してしまった80歳のお仲間さん
左手だから関係ないよとお休みすることなく頑張って活けておられました
by kasaburannkatei | 2011-12-30 22:06 | いけばな | Trackback

もちつき

昨日は実家で餅つき
年老いた母の手は手荒れが酷かった

b0182884_447350.jpg


毎年恒例のもちつきの為、サツマイモを植え
イノシシ被害を避ける為に電柵を張り収穫を待つ
収穫したサツマイモをスライスし湯通し、数日かけて天日干ししかんころ芋の準備
もちつきの数日前からもち米をといだり、もろぶたなどの用具を水洗いするなどの準備

当日はもれ具合や熱い餅をちぎれるのは母だけ・・・・・
あと何年、このもちつきができるんだろう。。。。。

b0182884_4472380.jpg


お湯で戻したかんころ芋
b0182884_4481470.jpg


今年は餅つき機のスイッチOFFする弟と餅を取り出す母とのタイミングもバッチリ
b0182884_449315.jpg


b0182884_4495370.jpg


チビ甥っ子ちゃんも保育所をお休みしてお手伝い、驚くほどお兄ちゃんになりました♪♫♪
b0182884_4503077.jpg



餅つきを終えた後
「時間があるなら姉の所に行きたい!」と母が言うので妹の車で平戸の叔母宅へ
久しぶりの助手席・・・・・走行する車窓から~♪♫♪
b0182884_4522273.jpg


b0182884_4523290.jpg


幸橋(オランダ橋)
b0182884_5253646.jpg


平戸桟橋、遠くには平戸城
b0182884_5305484.jpg


平戸オランダ商館
b0182884_5311184.jpg


子供の頃から時計の針が止まったかのような叔母宅周辺
b0182884_5333222.jpg


大きなイソシバ(ハマヒサカキ)に絡まるウメモドキ
b0182884_5531450.jpg


叔母宅の玄関にウメモドキを使った素敵ないけばなが活けられていた
驚いたことにクリスマスに叔父が活けたという
ウメモドキ、いるならまだたくさん茂っているから持っていけ!と
言ってくれたので遠慮なくたくさん頂いた
松は?南天は?梅は?千両は?・・・庭周辺にあるお正月花材も
持ち帰っていいからと言ってくれたが、これはしっかり実家でゲット済み~(笑)


子供の頃は無口でとても怖かった叔父だが、今ではお花の事で
たくさんおしゃべりできるようになった
庭には、秋に持って行ったリビングストーンデージーの種から
たくさんの花苗を定植させていた(今年わが家は失敗に終わる)

叔母宅でも娘夫婦が手伝いに来て餅つきをしていた
30数年ぶりに逢った従姉、まるで浦島太郎でも見るかのように
私に驚く従姉は殆ど変わっていなかった(笑)

b0182884_5544244.jpg


叔父からはたくさんのウメモドキを頂き、
叔母からもかんころ餅と粕漬けをたくさん頂いた

左(叔母宅) 右(実家)
b0182884_5551330.jpg


なまこ状の叔母宅のかんころ餅は餅とり粉ではなくきな粉を使用
専用の餅つき機で2度つきする為、とってもしなやか
おまけにサツマイモが甘くなる12月ギリギリまでサツマイモを寝かし
かんころ芋にする為、サツマイモの風味と甘味が最高~♪♫♪

実家でのなまこ状のかんころ餅は早々にご近所さんでついていたので
今回は少し残っていたかんころ芋を使って丸餅に・・・・・
普通の餅つき機ではなかなかかんころ芋がむけずコロコロ、ブツブツと芋が残る
見かけと口当たりは悪いけど、中にはこし餡たっぷりでおいしいのよ~(笑)

b0182884_5553095.jpg


今日は愛知の次男へ発送、年内に届くかしら?
長男も仕事帰りにとりに寄るとのこと。。。。。

昨日持ち帰った花材で今日はお正月のいけばな頑張らなくっちゃ!!
今年もあと3日になっちゃいましたヾ(´・ ・`。)ノ"彡~~~パタパタ
by kasaburannkatei | 2011-12-29 07:01 | 家族 | Trackback | Comments(4)

ワンちゃんとトナカイ

玄関内にいるわが家の番犬ワンちゃん
デッカイけれど餌はいらない!散歩はさせなくていい!!
時々掃除機でブラッシングしてあげる程度と全く手のかからない番犬
いつも愛嬌振りまいて犬好きのお客さまがいらっしゃると毎回
頭や顔、体全身と撫で撫でしてもらえる♪♫♪
時には訪問販売など初めてみえられた方が玄関ドアを開け
一歩入ろうとした瞬間、驚いて後ずさりする事も多々ある(笑)

b0182884_4255015.jpg


今年はクリスマス飾りつけを何の心境変化か主人が手伝ってくれた
私 「ねぇ~このトナカイも出したいんだけど立たないのよね・・・」
主 「何で立たせることばかり考えるんだよ!」
そう言いながら家中をうろうろしはじめた主人

主 「おっ!お前の居場所見つかったぞ!!
   ソリひっぱるばかりがお前の仕事じゃないさ~」
私 「ふ~~~ん!なるほどね~・・・」

b0182884_4172743.jpg


綺麗な朝陽が見られる日は、東の勝手口から廊下を通り
この玄関内までオレンジ色の光が差し込みいろんな表情を楽しめる♪♫♪

12月23日 7:39撮影
b0182884_413093.jpg


b0182884_4132620.jpg


b0182884_4133919.jpg


犬 「ねぇ~お母さん!トナカイ君はマフラーして温かそうなんだけど!!」
私 「あら!あなたもマフラーしたいの? じゃーお母さんのマフラー貸したあげる!!」

b0182884_455530.jpg


ト 「ね~温かい~?」
犬 「うん!温か~~~い♪♫♪」

b0182884_4551834.jpg


8:02撮影
b0182884_54033.jpg


b0182884_541370.jpg


b0182884_542227.jpg


b0182884_543232.jpg


b0182884_544320.jpg


b0182884_545320.jpg


b0182884_55610.jpg


マフラーを首に巻き満足していたワンちゃんでしたが、翌日には

犬 「ねぇ~お母さん!トナカイ君、頭も温かそうにしてるんだけど・・・」
私 「あら~!今度は帽子~? う~~~~~ん・・・・・・あっ!そうだ!!
   お母さんお仕事お休みだから仕事用の毛糸の帽子貸したげる」

12月24日 7:55撮影
b0182884_5161284.jpg


b0182884_5171243.jpg


ト 「ね~温かい~?」
犬 「うん!温か~~~い♪♫♪ でも似合ってるかな~?」

b0182884_5172242.jpg


たわいもない私のひとり遊びにお付き合い頂きまして

☆*:;;;;;:*☆ТНАΝК У○∪☆*:;;;;;:*☆
by kasaburannkatei | 2011-12-27 10:44 | クリスマス | Trackback | Comments(2)

朝日 12.20~26

12月20日 7:35撮影
b0182884_0323993.jpg


12月23日 7:43撮影
b0182884_0332324.jpg


12月24日 7:38撮影
b0182884_034858.jpg


12月26日 7:58撮影
b0182884_94942.jpg



♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚・*:..。♦♫⁺♦* ♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚・*:..。♦♫⁺♦*

12月20日
b0182884_0405328.jpg


b0182884_041254.jpg


b0182884_0411530.jpg


b0182884_0413049.jpg


b0182884_041532.jpg


b0182884_043518.jpg


b0182884_04414.jpg



12月23日
b0182884_045819.jpg


b0182884_0451940.jpg


勝手口のドアを開けると
b0182884_0455069.jpg


b0182884_0455854.jpg



12月24日
b0182884_0462274.jpg


b0182884_0462923.jpg


b0182884_0464046.jpg



12月26日
b0182884_95088.jpg


b0182884_950242.jpg


b0182884_9503559.jpg


b0182884_9504843.jpg


b0182884_951165.jpg


b0182884_10164577.jpg


b0182884_1017082.jpg


追記 12:50撮影
b0182884_18524082.jpg



美しい朝の光景、自然の恩恵に喜び、朝を迎えられた事に感謝
今日も一日頑張って生かされていこうと大きなパワーをいっぱい頂く

いよいよ2011年も最後の週を迎えました
忘れものしないように気をつけなくっちゃ!!
by kasaburannkatei | 2011-12-26 10:19 | | Trackback | Comments(4)

聖夜ミサ

黄金(王位の象徴)、乳香(祈りの象徴)、没薬(死の象徴)の贈り物を手に
星に導かれイエスが生まれる馬小屋へと向かう3人の博士らのように
私達も教会へと出かけ聖夜(夜半)ミサに預かりました

b0182884_415697.jpg


クリスマスを待ち望み準備する期間中は幼子イエズの人形は馬小屋の中にはありません
♪♫♪ し~ずけき~♫ ま~よなか~♪♫♪ と聖歌が歌われる中で聖夜ミサがはじまり
神父さまの手によって馬小屋の中に納められます
b0182884_42970.jpg


馬小屋におけるイエスの誕生は、小さく貧しい者として生まれたイエスをよく表しています。
クリスマスが近づくと、この馬小屋でのイエスの誕生の場面をかたどった人形が、
教会や、信徒の家庭に飾られます。

このクリスマスの飾りは、イタリア語で「プレゼピオ」と言います。
この馬小屋をはじめて作ったのは、イタリアの聖人、
アシジの聖フランシスコだと言われています。

聖フランシスコは、1223年グレッチオで、イエスの降誕の馬小屋を飾って、
村人と共にクリスマスを祝いました。
グレッチオには、岩山の上に修道院があり、洞窟に突き出した岩に、
馬小屋を再現した壁画と祭壇が残っています。

今では、クリスマスになると、馬小屋を飾り、私たちの救いのために、
貧しい馬小屋で、小さな赤ん坊としてお生まれになってくださった
イエスのことを思い起こします ラウダーテ 豆知識より

b0182884_423011.jpg


b0182884_424982.jpg


以前は婦人会さんのみなさんが玄関外でぜんざい等を用意し
楽しくおしゃべりをして食べたものですが、最近では役員さん方の負担を考慮
また家庭ですてきな時間を過ごしましょうということで
玄関外では赤ちゃんからお年寄りまでひとりひとりにクッキーが手渡されるようになりました

また東日本大震災ほか今年被災にあった世界各国の為の
募金活動も行われ、カリタスジャパン を通し被災地の方々の為の支援となります

b0182884_43019.jpg


昨年まで聖歌指導に来て下さっていた先生が少し認知症に入っているとか・・・
何度お電話しても通じなかったのはそのせいだったみたい。。。。。
今年もまた典礼聖歌の独唱をシスターに依頼されたが
もっとすてきな美声を持っておられる若い方々が育たないなど
いろいろとおもい悩むこともあり辞退させて頂いた
私にかわって小学一年生の女の子2人が
元気いっぱい可愛いお声で歌ってくれました♪♫♪



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆ ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆ ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


親友お料理ママちゃんから今年も手づくりクリスマスケーキのプレゼント

b0182884_435162.jpg


b0182884_44190.jpg


b0182884_441931.jpg


b0182884_461433.jpg


今年はシホンケーキが膨らみ過ぎて生クリームをデコレーションしたら
箱スレスレの高さになってしまったからと苺は新婚当時に戻って
自分達でラブラブデコレーションしなさい!と苺は別パックで頂きました

29年ぶりに夫婦二人だけのクリスマス
しっとりとしたシホンケーキ、生クリームが苦手な主人でも食べられるケーキ
とっても美味しくて昨年までは取り合って食べていたのに
今年は何だかあまりにも大きく見えてしまうケーキでした
仕事で多忙な長男と彼女さん、2日前に電話を入れていたものの・・・やっと今日電話が入った
相方さまがクリスマスの習慣がなくケーキすらなかったとボソッと口にする長男

今日は晴天になったり曇ったり、午後からは綿雪がチラついたり
夫婦ふたりこたつに入っていても外の冷え込みが伝わってくるようなクリスマスでした
by kasaburannkatei | 2011-12-25 19:03 | 教会 | Trackback | Comments(2)

聖夜

b0182884_10144258.jpg



+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+ +*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+


b0182884_1015458.jpg


b0182884_10151970.jpg


b0182884_1015286.jpg


b0182884_10164469.jpg


ツリーの前には大好きなオルゴール付きの聖夜の置物に入れ替えました

以前の記事
サンタクロース(リビング)
サンタクロース(浴室、洗面所)

b0182884_10165418.jpg


玄関
b0182884_1018913.jpg


b0182884_10182114.jpg


b0182884_1018301.jpg


b0182884_10183961.jpg


b0182884_10184898.jpg


みなさまのお宅に今宵ゆたかな祝福と恵みがありますようにと願う
私のおもいをわが家のサンタさん達がしっかり届けてくれるかなぁ~♪♫♪

今ある自分にそして支えてくれる人達に感謝しながら
いまなお苦しむ方々のうえに平安がもたらされますようにと
聖夜ミサでお祈りをお捧げしたいと思います

すてきなクリスマス・イヴをお過ごし下さいますように
by kasaburannkatei | 2011-12-24 10:45 | クリスマス | Trackback | Comments(2)

ビオラ

晩秋から晩春までつぎつぎとたくさんの花を咲かせるビオラは
春のお庭に欠かすことのできないお花のひとつ
毎年いろんな新作が発表され、ショップやネットで見るだけでも楽しい~♪♫♪

b0182884_18334287.jpg


パンジーとビオラは分類学上はどちらもViola属の植物で同一のものです。
パンジーの育種は18世紀から始まり、数種の野生種が複雑に交配されています。、
ビオラは19世紀の終わりより育種が行われてパンジーより染色体数が少ないとされています。

また、今日、花径が5、6cm以上のものを一般的にパンジー、
3、4cm以下のものをビオラと呼ぶことが多いようです。
ただし、これはあくまでも便宜的なもので明確な境界線はありません。

最近では、パンジーとビオラの境界線がより曖昧になっています。
これは両者が容易に交配して採取できるためです。 (パンジー、ビオラコレクションより)


+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+ +*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+


うさぎの耳のような花弁をもつ品種のバニータイプ
あかね色のメイ (見元園芸) 
b0182884_18342232.jpg


イエローチャーム (見元園芸)
b0182884_18345549.jpg


チロルの恋人 ニュー舞姫 (見元園芸)
b0182884_18352487.jpg


その他
b0182884_18354116.jpg


b0182884_18354939.jpg


b0182884_18355722.jpg


属名のビオラはラテン語で、ギリシャ語の「イオン」に由来
天帝ゼウスは女神官イオの為に、彼女の食べ物として牧場一面に
スミレの花を咲かせた、という神話から転じて付いた名前だとか。。。。。

b0182884_1836759.jpg


ショップでは、どっしりとしゃがみこみ
お花が少なく株がしっかりしたものを探し出す
定植後は蕾やお花をみ~んな摘みとり、ひたすら株の成長を見守る
暫くはさびしいお庭だけど春の鉢から溢れるほどの花姿を想像しながら
今はひたすら忍耐!忍耐!!(笑)
by kasaburannkatei | 2011-12-21 18:21 | 花図鑑 | Trackback | Comments(4)

妃扇貝(ひおうぎがい)

妃扇貝(ひおうぎがい)は、平安時代の上級貴族が儀式に用いた
最も優美な扇(檜扇)に似ていることから名付けられ
ホタテ貝と同じイタヤガイ科に属する美しい二枚貝です
世界中で最も色彩豊富な貝で別名、虹貝とも言われており
ぷりっと引き締まった肉厚な身で潮の香りいっぱいです

b0182884_0372493.jpg


b0182884_0373399.jpg


b0182884_0374285.jpg


お歳暮で届いた妃扇貝、発砲の蓋を開けると虹色に輝く天然色
貝の口が開いていたので、えっ!死んでるのかな・・・・・
主人が大きく開いたら突然一瞬にしてカパッと閉じた
その速いこと~!速いこと~!!

「ねぇ~写真撮るからもう一度開けてみてよ~」
「挟まれたら痛いだろ!!」
「いいじゃない!男でしょう~・・・」
心の中では私が痛いわけじゃないもんねぇ~とひとりごと(笑) 
そんな会話を交わしながら何度も開けては閉じられ・・・・・
その度に大はしゃぎするおもろいおバカ夫婦(爆笑)
やっと撮れた一枚がこれ~♪

b0182884_037553.jpg


ほんの少しずつでしたがご近所さん方へもおっそ分け
帰宅した時はリンゴやナシ、お野菜やお漬け物と両手いっぱいになっちゃた


+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+ +*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+

妃扇貝の簡単な開け方
1.お湯に通して・・・・貝がつかる程度の水を沸騰させて貝を入れる、
             30秒程度で殻が開き、身を取り出せる

2.フライパンで・・・・フライパンを温めて貝を重ならないように並べ蓋をし3~5分程度蒸します
             殻が開けば身が取り出せます
             お好みにより、お酒を入れて香り付けできます

3.生のまま取り出す・・・開いている口にスプーンやバターナイフを殻の内側に沿って入れ込み
                削ぎ落すように貝柱を取り外します


わが家ではお湯に通しました
b0182884_1461043.jpg


お醤油をチョッとたらして食べたり
b0182884_147483.jpg


オリーブオイルで炒めワイン蒸し
b0182884_1475139.jpg


何個かはそれにチーズをのせオーブンレンジで3~4分
b0182884_1493859.jpg


添付の料理レシピには他に酒蒸し、パン粉をつけて串フライ、炊き込みご飯などが


先月、婦人会研修旅行で訪問した馬込教会では
この妃扇貝の殻を使って子供達のこんな作品を見てきたばかり
b0182884_1594333.jpg



今日はいいお天気☀☀☀ ちょっぴり暖かくなりました ☀☀☀
by kasaburannkatei | 2011-12-19 10:14 | いただきもの | Trackback | Comments(4)

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei