の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

ペラルゴニウム

ペラルゴニウムは、ゼラニウムの仲間で園芸品種は数えられないほど多くあります
その中から品種改良されたものがペラルゴニウムとして出回っているようです
ゼラニウムは1年中花が咲き、ペラルゴニウムは4~6月にだけ開花する
一期咲きが多いのですが、近年ではバイカラーのように秋にも咲くものや
ペラルゴニウム・ディアウッド ”ラベンダーラス”のように四季咲き性がある
品種のものも出回ってきました

左・・・ゼラニウム  右・・・ペラルゴニウム
b0182884_116339.jpg


ペラルゴニウム・エンジェルアイズ ”バイカラー”
b0182884_1155669.jpg


ペラルゴニウム・ディアウッド ”ラベンダーラス”
b0182884_1173147.jpg


義母が育てていたペラルゴニウム、花が大きくとっても強健
b0182884_1261991.jpg


ヘーゼルナッツゼラニウム
花は小さく葉はペラルゴニウムの葉によく似ています
b0182884_1283076.jpg



ペラルゴニウムは、5枚の花ビラのうち上2枚に濃い色の斑模様が入るものが多い

More
by kasaburannkatei | 2012-06-30 23:45 | 花図鑑 | Trackback | Comments(2)

鉄砲百合 (2)

by kasaburannkatei | 2012-06-29 18:30 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

鉄砲百合 (1)

昨年かろうじて生き残った鉄砲百合の小さな球根
今年はイノシシの被害もなくお花が咲きました

b0182884_17271682.jpg


b0182884_1727271.jpg


b0182884_17274041.jpg


大好きなお花なので、今年の成長記録を2つに分けて更新

More
by kasaburannkatei | 2012-06-29 18:29 | ガーデニング

6月のいけばな

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 6月の花材 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

      ヒマワリ、スプレーカーネーション、白トルコキキョウ、ツツジ、ドラセナ


b0182884_0564474.jpg


今回は、お花が多かった為、白トルコキキョウを使わない方々が多かった
またおひとり、お仲間さんが加わりました

More
by kasaburannkatei | 2012-06-29 18:28 | いけばな | Trackback | Comments(2)

ヤナギトウワタ

3年前にブロ友さんからおっそ分けして頂いたヤナギトウワタ
今年は元株や株分けした物がみな枯れ姿が消えてしまった
昨年、種を採っていたものの種蒔きの機会をなくしてしまっていましたが
ほら~~~お花が~♪♫♪

b0182884_155112.jpg


お隣の野菜畑の境にイノシシ侵入防止の為に立てられた金網
お隣のお婆ちゃんは、金網だけではイノシシが入るということで
下側には古いトタンを置いたり、漁師さんから古い漁網などいろんな物を
金網にひっかけたりと見苦しい景観になっている

More
by kasaburannkatei | 2012-06-28 11:03 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

ウグイス

セットした目覚まし時計より2時間あまり早く朝を告げるウグイス
最近では日中、庭にやって来ることも多々
そんな時に限ってコンデジを身近に置いてない(笑)

近くの雑林、声はすれどなかなか姿を見つけ出せない
やっと見つけた~~~♪
コンデジ最大限にズーム・・・・・・ブレブレですが記念に~( *´艸`)クスッ♪

6月26日撮影
b0182884_23254999.jpg


More
by kasaburannkatei | 2012-06-28 10:59 | | Trackback | Comments(2)

アルストロメリア

義母が大好きだったお花のひとつアルストロメリア
生前は実家のいろんな場所で見事なお花を咲かせていました
義母が帰天後、いろんなお宅へともらって頂き全て掘り上げたつもりでしたが
球根が残っていたようで、昨年お花が咲いていたのでわが家に持ち帰りました

b0182884_21421174.jpg


チリを中心にブラジル、ペルー、アルゼンチンなど南米に60~100の野生種が分布
砂漠や砂丘に自生するものもあれば、森林に育つものもあり種によって
生育地はまちまちで性質も異なります
以前はヒガンバナ科に分類されていましたが、現在では新たに設けられた
アストロメリア科(ユリズイセン科)に属します
1753年、南米を旅行中だったカール・フォン・リンネ自らが種を採集
リンネは親友のスウェーデンの男爵ヨーナス・アルステーマの名にちなんで花に名を残しました

b0182884_21425956.jpg


日本には1920年代(大正時代末)の頃に渡来、あまり親しまれなかったのか
当時は広く普及せず、本格的に栽培されるようになったのは、1980年代以降です
多彩な品種改良はイギリスで始められ、現在はオランダが中心で
日本ではオランダから品種が導入されています
近年は国内でも改良が進み、暑さに強い園芸品種など日本の気候にあったものも作られています

b0182884_2142411.jpg


地下茎を伸ばして地中に白くてやや細長い球根をつくります
花の最盛期は5月~6月ですが、四季咲き性の品種は春~晩秋まで花を咲かせます
花は紅色や黄色・ピンク・白・オレンジ・斑入りなどがあり
上側2枚の花弁の内側に黒茶色の点線(条斑)が入ります
最近はこの模様のないものも作出されて人気を集めています

草丈は30~100cmで茎はやや太めでまっすぐ立ち上がり
互生した葉はねじれるのが特徴です
(180℃くるりとねじれて裏側が上を向きます)
b0182884_3371336.jpg


品種・系統
品種により性質が異なり、改良に使われた種によっていくつかの系統に分かれる
ただし、最近は他系統同士を掛け合わせて改良したものもあり区別はあいまいになってきています

カリオフィレア・ハイブリッド・・・ブラジル原産のカリオフィレア種を中心に改良したもので暑さに強い
バタフライ系・・・・・・四季咲き性で草丈が低い。耐寒性が強く凍らせなければ耐える
ペレグリナ系・・・・・・草丈40cm亭と、大輪花でゴージャス。やや耐寒性が劣る
リグツ系・・・・・・・・・・チリ原産のリグツを中心に改良、草丈が高い

b0182884_21432390.jpg


科属名 : アストロメリア科(ユリズイセン科) アルストロメリア属 耐寒性多年草

学名 : Alstroemeria spp 

原産地 : 南アメリカ

別名 : 和名はユリズイセン(百合水仙)、別名にユメユリソウ(夢百合草)

英名 : インカのユリという意でLily of the Incas(リリー オブ ジ インカ)
      またはPeruvian lily(ペルビアン リリー)

花言葉 : エキゾチック 小悪魔的な思い 幸福な日々 持続

More
by kasaburannkatei | 2012-06-27 18:09 | 花図鑑 春 | Trackback | Comments(2)

ギボウシ (1)

6月21日撮影

b0182884_17414933.jpg


b0182884_174202.jpg



梅雨の晴れ間の夕方、西日がサンサンと
えらく日が沈まないなと思ったら、夏至の日でした

More
by kasaburannkatei | 2012-06-25 00:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

アメジストセージ

随分と移動したアメジストセージ
最終的に落ち着いたのは、モッコクの木の根元
真冬以外は、切り戻してはお花が咲くという嬉しいお花です
近頃はクマバチがた~~~くさん!!

b0182884_12591216.jpg


More
by kasaburannkatei | 2012-06-24 13:21 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

グラジオラス

イノシシに荒らされた昨年の花壇
グラジオラスの球根もあちこちと散らばっていたので
ひとまとめに植え込んでいました

6月16日撮影
b0182884_4235394.jpg


More
by kasaburannkatei | 2012-06-23 23:30 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei