の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

山茶花

11月25日撮影

b0182884_123710.jpg


b0182884_1231759.jpg


More
by kasaburannkatei | 2012-11-30 07:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

ヒメノウゼンカズラ

11月20日撮影

b0182884_21582727.jpg


9月下旬から10月中旬まで沢山のお花を咲かせていたヒメノウゼンカズラ
その後、一ヵ月あまりお花も咲くことはありませんでしたが
またポツポツとお花を咲かせ始めたようです

More
by kasaburannkatei | 2012-11-29 07:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)
今年、実家の母から球根を分けてもらったピンクのネリネ

b0182884_1213934.jpg


ヒガンバナに非常に良く似ていて、勘違いされがちなネリネ(ダイヤモンドリリー)
葉より先に60cm前後の花茎を伸ばし、その先に5~12輪ほどの花を咲かせる
一つの花の大きさは6cm前後、花が集まった直径は11cmほど
花色は純白、薄ピンクから濃いピンク、紫、赤、サーモンと幅広く限がなく
外国で改良された登録品種だけで300品種以上あり
また日本のものを含めるとさらにその品種数は増える

晩秋に開花し、同時に葉を出して冬中葉が繁り、初夏の頃に葉が枯れ、夏は休眠します
ヒガンバナより花持ちがよく、面白いことに切花したほうが長持ちをし、
何と2週間以上も咲き続け、最後の蕾まで花を咲かせ楽しましてくれる

b0182884_122945.jpg


b0182884_759228.jpg


名前の由来は、ギリシャ神話の海の女神、ネレイデスにちなんでいます
その中でも特に原種のサルニエンシスN.sarniensis は陽の光を受けると
花弁が金粉をちりばめた様にきらきらと輝くことから、ダイヤモンドリリーとも呼ばれています

このサルニエンシス N.sarniensis が19世紀のイギリスで品種改良が始まり
なかでも、イギリスの歴史上にも名高いロスチャイルド銀行のオーナー
ライオネル・ロスチャイルドらの手によって、原種からは予想もしなかった
美しさにまで引き上げられました
現在切花として流通しているダイヤモンドリリー(英名かつ日本での商品名でもある
以下サルニエンシス系交配種のことを指す)が出来ました
日本でも、古くは昭和初期の広瀬巨海さんから始まり、六角さん、平尾先生、小森谷先生、
片山さん、父らの色々な方々の活躍で素晴らしい多くの品種が生み出されました
加茂花菖蒲園のネリネ  Yokoyama Nursery  より

b0182884_122192.jpg


科属名 : ヒガンバナ科 ネリネ属 半耐寒性多年草

学名 : Nerine sarniensis Hybrid   

原産地 : 南アフリカ   

別名 : ダイヤモンドリリー

花言葉 : 箱入り娘 幸せな思い出 繊細でしなやか また会う日を楽しみに 忍耐

More
by kasaburannkatei | 2012-11-28 00:00 | 花図鑑 秋 | Trackback | Comments(2)

剪定

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
by kasaburannkatei | 2012-11-25 23:39 | ガーデニング

つわぶき

施主さん宅裏山のつわぶき

b0182884_0554436.jpg


More
by kasaburannkatei | 2012-11-24 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(2)

シロスジアマリリス

義母が帰天した後、わが家に持ち帰り12年が経過したシロスジアマリリス

b0182884_1044317.jpg


秋に花茎を伸ばして淡いピンク色の花を咲かせるシロスジアマリリス
成長期は秋から初冬にかけてで、晩春には半休眠期に入ります
花披片に白い網目状の模様が入るのが特徴です
春に咲く一般的なアマリリスに比べると豪華さはありませんが
秋に咲いてくれる嬉しいお花です

b0182884_1046546.jpg


葉は剣状で、葉の中央主脈に沿って白い斑が入ることから
シロスジアマリリスと呼ばれます

b0182884_10452741.jpg


b0182884_10463078.jpg


b0182884_10455381.jpg



科属名 : ヒガンバナ科 ヒッペアストルム属  
       最近は、ヒガンバナ科からユリ科に移行する説をとることもあります

学名 : Hippeastrum reticulatum

原産地 : ブラジル 

別名 : レティクラタム

花言葉 : 誇り ・ 素敵 ・ 内気の美しさ ・ おしゃべり ・ 虚栄

More
by kasaburannkatei | 2012-11-23 13:58 | 花図鑑 秋 | Trackback | Comments(2)

追加花壇作り

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by kasaburannkatei | 2012-11-22 00:02 | ガーデニング

オキザリス パルマ

葉の形がとても魅力的なオキザリス パルマ
開花時期は地域によって異なりますが、11月~4月の間2回だという
これまでなかなか開花した姿をみることができず、葉だけを楽しんでました

11月3日撮影
b0182884_23272876.jpg


b0182884_23274964.jpg


この日、初めてのお花を発見~♪\(@^0^@)/やったぁ~♪




 

More
by kasaburannkatei | 2012-11-22 00:01 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

カマキリ

10月中旬頃から、いろんな場所でカマキリの♀が
♂を捕食している光景をよく見かけました


苦手な方は、スル―して下さいね☆





b0182884_23285813.jpg


More
by kasaburannkatei | 2012-11-21 00:00 | 昆虫 | Trackback | Comments(2)

ジョウビタキ

平日はリハビリでなかなか思うように時間がとれない庭作業
日曜日はお天気もよく、体調もよかったので午後から庭作業を始めていると
数羽のジョウビタキが庭にやってきたので、
慌ててコンデジを用意し、作業している側に置いておきました

あっ!来た来た~~~♪♫♪

オス
b0182884_2283324.jpg


メス
b0182884_2284987.jpg


メスちゃんがお庭の青虫などを捕食している光景も見ることができました
普段は雄雌同時にみる機会は少ないのですが、この日は
♂君がが♀ちゃんを追いまわしたり♂同士で追いまわしたりとそれは賑やかでした♪♫♪

コンデキを構え庭に立っているとすぐ目の前を二羽が横切り
思わずしゃがみ込んでしまう事もしばしばでした(笑)

More
by kasaburannkatei | 2012-11-20 08:50 | | Trackback | Comments(2)

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei