の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2013年の〆

クリスマスにはまだ堅い蕾だったオリエンタルユリが少しずつ開花してきました♫

b0182884_4222720.jpg


明日、大晦日の日中は、恒例のお魚の下ごしらえに追われそう(笑)
夜は出かける用事もあり、2013年ブログ更新は今日で終わりにしたいと思います

今年は大好きだった父の帰天ということもあり、お正月のいけばなも
玄関ポーチのものは活けず、玄関内には12月のいけばなで活けたものを
廊下には下のご主人が剪定された梅の枝を頂いたので、竹、南天、葉牡丹で
シンプルに活けてみました

b0182884_4355238.jpg


仕事に追われ、また9~10月はパソコン不調で長いお休み
なかなかみなさまのお部屋訪問ができないにもかかわらず
温かいコメントをたくさん頂き、ありがとうございました
残り少なくなった2013年、また、新たな年を
すてきな時で過ごせますようにとお祈り致します

感謝のうちに
by kasaburannkatei | 2013-12-30 07:00 | いけばな | Trackback | Comments(2)

イベリス 

12月22日撮影

b0182884_17542336.jpg


More
by kasaburannkatei | 2013-12-29 18:55 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

シクラメン

12月22日撮影 お花の数が48コ~♫

b0182884_5294380.jpg


More
by kasaburannkatei | 2013-12-27 08:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

美味しかった~♫

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
by kasaburannkatei | 2013-12-26 07:00 | クリスマス

朝日

今朝は、トンビの鳴き声がよく響く朝でした

b0182884_38855.jpg


More
by kasaburannkatei | 2013-12-25 23:55 | | Trackback | Comments(2)

聖夜

b0182884_3291566.jpg


今ある自分にそして支えてくれる人達に感謝しながら
いまなお苦しむ方々のうえに平安がもたらされますようにと
聖夜ミサでお祈りをお捧げしたいと思います

b0182884_3303321.jpg


みなさまのお宅にも今宵ゆたかな祝福と恵みがありますように
すてきなクリスマス・イヴをお過ごし下さい
by kasaburannkatei | 2013-12-24 08:00 | クリスマス | Trackback | Comments(2)

春を待つ庭木に蕾

12月18日撮影

ヒュウガミズキ
b0182884_0444595.jpg


黄葉した葉も落ち小さな蕾がよく見えるようになってきました

More
by kasaburannkatei | 2013-12-23 00:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

ビオラ

今日は、久しぶりに朝陽が射す日曜日

プランター植えのビオラ
b0182884_1840264.jpg


b0182884_18403836.jpg


b0182884_18411245.jpg


More
by kasaburannkatei | 2013-12-22 18:53 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

庭の元気花 12.18

花が少ないこの時期の庭、黄色いお花だけは元気♪元気~♫♪

12月18日撮影

ビデンス ”イエローパレット”
b0182884_11143673.jpg


レースラベンダーとユリオプスデージー
b0182884_11165366.jpg


ヒペリカムが枯れてしまったので、かわりに植え替えをした八重咲きコデマリを定植
b0182884_11202054.jpg


More
by kasaburannkatei | 2013-12-20 11:35 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

バージニアからの手紙

昨夜、聖歌練習の前に指導シスターがステキなお話をして下さり
とても心響くものがありましたので、皆さまにもご紹介したいと思います

b0182884_136368.jpg


バージニアからの手紙  『サンタクロースっているんでしょうか?』

編集者さま:私は八才です。お友達は、「サンタ・クロースはいないよ」と言います。    
お父さんが、「サン新聞社がそう言うなら、そうなんだろうね。」と言います。    
どうぞ、本当のことを教えて下さい、「サンタ・クロースはいるのでしょうか?」
            
             バージニア・オハンロン  西95通り 115番


バージニアさん、お友達は間違っています。
みんな、疑う時代の疑い病に慣れてしまっているのです。
自分に見えることだけしか信じません。
心が狭くて、分からないことは無いこと思っているのです。
バージニアさん、そのような人は大人であっても子どもであっても、心が狭いのです。
真実と知識の全てを分かることができる知恵や人を取り巻く広い世界に比べ、
我々のこの大きな宇宙で、人は知恵において虫や蟻にすぎません。
そうです、バージニアさん、サンタ・クロースはいるのですよ。
愛や広い心や敬虔さと同じ様に、サンタ・クロースは確かにいます。
愛や広い心や敬虔さは、あたの人生を美しさと楽しさに満ち溢れた
ものにしていることをあたなたはよく知っていますね。
サンタ・クロースがいないなら、ああ、世界はどんなに寂しくなるでしょう。
バージニアがいなかったら、どんなに寂しくなるのかと同じです。
子どもらしい誠実な心がないなら、そうなればこの現実に耐えられるように
してくれる詩や物語もなくなります。
我々は楽しみを持てなくなり、ただ感覚と視覚的なものだけになってしまうでしょう。
子どもらしさがその光明でこの世界を満たしていた、その永遠の光も消え失せてしまいます。

サンタ・クロースがいるって信じない、ですって! 
妖精がいるって、信じないというのと同じです。
クリスマス・イブに煙突みんなを見張りサンタ・クロースを捕まえ証明しようと、
人を雇ってとお父さんに頼んでみるのもいいのですが、その人達が降りてくる
サンタ・クロースをだれも見なかったとしても、それが証拠になるのでしょうか?
だれもサンタ・クロースを見ていませんがサンタ・クロースがいないという証拠にはなりません。
この世界でもっとも現実的なものは、子どもにも大人にも目で見ることができるようなものでは
ありません。

芝生で踊っている妖精を見たことがありましたか?
勿論ありませんね、しかし妖精がいないという証拠にはなりません。
誰かが、この世界で目に見えなく探すこともできない不思議なこと全部を思い付いたり
「存在しないもの」を思い描いたりしたのものではありませんし、そんなことのできる人は
ひとりもいません。

赤ん坊のガラガラおもちゃをこわし、内側で音を出しているのは何かを目で見ることはできます。
しかし目に見えない世界のベールは、一番力持ちの男でもまた今まで生きていた力持ちが
集まっても、引き裂くことができないものです。
信頼・想像力・詩・愛・物語だけがそのカーテンを上げ、その向こうに在る素晴しい美しさと
輝きを見せありありと描いてくれます。
それ全部、事実なの? 
オー、バージニア、この世界でこれほど真実で長くつづくものは、他にはありません。
サンタ・クロスはいないって! ありがたことに、彼はいて、また永遠に生きています。
バージニアさん、今から千年も、いや今から一万年の十倍も子どもの心に喜びを
与え続けるのですよ。

                サン新聞編集者から。 9月21日1897年

参照 バージニア・オハンロンの手紙とサン新聞の社説


b0182884_1434057.jpg


1897年に8歳の女の子が、NYのサン新聞社に送った1枚の手紙。
そして、子供の疑問に答え、目に見えないもの、心の大切さを語り
丁寧に答えた社説は、現在もクリスマス時期になると語り継がれ、
紹介されています。

参照 バージニア・オハンロンの手紙とサン新聞の社説

More
by kasaburannkatei | 2013-12-19 18:08 | クリスマス | Trackback | Comments(2)

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei