の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

5月にまるて雪が降ったように真っ白にお花を咲かせるナンジャモンジャノキ
正式名は、ヒトツバタゴ

b0182884_6233558.jpg


日本でも限られた地域 -木曽川流域(愛知・岐阜)と対馬- に自生する落葉性の高木で、
分布が飛び地のように隔離している変わった樹木です
自生地のものは国や地方自治体の天然記念物に指定されており、
上対馬町鰐浦(長崎県)の群生などがよく知られてます

b0182884_623927.jpg


 
雄の木と雌の木がある雌雄異株(しゆういしゅ)で5月になると
深く4つに裂けた白い花を咲かせます
葉は卵形で若葉のときのみフチにギザギザが入ります

b0182884_6243824.jpg


以前のデーター記事



More
by kasaburannkatei | 2015-04-29 07:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(5)

ガーベラ

庭木を植えている大型プランターの隙間に植えているガーベラ

4月16日撮影
サンシュユの根元では
b0182884_0175924.jpg


4月21日撮影
ナンジャモンジャノキの根元では
b0182884_0185651.jpg


More
by kasaburannkatei | 2015-04-28 00:01 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)
斑入りコデマリ ピンクアイスは、春の早い時期からピンクを帯びた白い若葉が
たくさん芽吹き、木が大きくなると全体 が一面に白くなり、花が咲いているかのようになる
新葉の展開と共にピンクの蕾が膨らみ、普通種同様の白いテマリ花がたくさん開花します 

b0182884_2218388.jpg
 

b0182884_22181092.jpg


b0182884_22181972.jpg


b0182884_22182748.jpg


More
by kasaburannkatei | 2015-04-28 00:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

八重咲きコデマリ

一昨年、花壇に植え替えた八重咲きコデマリ
今年は沢山のお花を咲かせてくれました

b0182884_448090.jpg


b0182884_448198.jpg


b0182884_4483194.jpg


今年は、零れ種からたくさんのノースポールが発芽
コデマリの周りにはノースポールを植え
その隣には宿根ネメシアや勿忘草を植えてみました

More
by kasaburannkatei | 2015-04-27 06:30 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

お花見

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
by kasaburannkatei | 2015-04-25 00:00 | Y
アネモネ シルベストリス マドンナは、ヨーロッパ原産のアネモネの野生種です

b0182884_527279.jpg


原種らしい美しさを持つ清楚な花
丸い花弁は薄く繊細で、全体にやわらかな雰囲気を持ち
シュウメイギクを小さくしたような印象です
春は特に花つき良く、夏~秋も少しずつ花を上げ長く楽しめる
草丈は:30~50cm前後

b0182884_527225.jpg


葉も花も感触がやわらかく、ふんわりとした姿になります

b0182884_536982.jpg


茎先に花径4~7センチくらいの白い花を1輪ずつつける
花はよい香りがする
花弁はなく、5枚の萼片が花弁状に発達している
花の真ん中には黄色い雄しべがたくさんある

b0182884_5293561.jpg


花の後にできる実はそう果
(熟しても裂開せず、種子は1つで全体が種子のように見えるもの)
b0182884_5294816.jpg


性質は丈夫ですが、高温多湿、強乾燥を嫌います
理想としては、少し水分がある場所を選んで 水はけよい用土で植え込むと良い
夏など暑い時期の蒸れを嫌いますので、風通し良く管理

b0182884_530490.jpg


科属名 : キンポウゲ科 宿根草(耐寒性多年草)冬季落葉種

学名 : Anemone sylvestris

原産地 :  ヨーロッパ~シベリア

別名 : 和名はバイカイチゲ  英名はスノードロップ・アネモネ

花言葉 :


=== 追 記 ===

b0182884_012404.jpg


More
by kasaburannkatei | 2015-04-24 07:00 | 花図鑑 春 | Trackback | Comments(4)

ムスカリ

ムスカリは、地中海沿岸、西南アジア原産の球根植物
ヒアシンスに近い仲間で、約50種が分布している春の代表的な球根植物です

ムスカリの名前はギリシャ語の「麝香(じゃこう)」に由来し、
ある種の花が強い芳香を放つところからきています
英名のグレープヒヤシンスは花姿がブドウの房のように見えるところにちなみます

b0182884_4364286.jpg


丈の低い草花で、秋に球根を植えると春に地面にすれすれに花穂がつき、
直径2~3cmのツボ状の花が集まってブドウの房のように小花がつきます
葉は細く、花色は青紫、白、黄、黄緑などがあり、斜め下-下向きに付きます


ムスカリ属には40~50種がありますが、M・ボトリオイデスと
M・アルメニアカムが最も多く一般的で、濃紫から淡青、白花など
いくつかの品種があり、香りの強いものも見られます
そのほか、羽毛のような花が咲くハネムスカリや、花房の上部と下部で
色が異なる2色咲きなど、ユニークな種類もあります

参照 魅せ魅せガーデニング ムスカリ


b0182884_4365484.jpg


科属名 : ユリ科 ムスカリ属 球根植物

学名 : Muscari

原産地 : 地中海沿岸-南西アジア

別名 : グレープヒアシンス ブドウムスカリ ハネムスカリ ルリムスカリ ルリツボバナ

花言葉 : 夢にかける思い 高貴な生活 失意 失望 悲嘆
      憂鬱 黙っていても通じる私の心 気品

More
by kasaburannkatei | 2015-04-22 06:01 | 花図鑑 春 | Trackback | Comments(2)

フリージア

昨年秋のイノシシ被害、おかげで花壇の球根類は
あちこちに散らばってしまいました
なかでもフリージアを植えていた場所の被害は大きく
長いことイノシシの悪臭が残っていたため手も付けられずそのまま放置

4月12日撮影

b0182884_3312126.jpg


クリーピングタイム、ヒデンス イエローパレット、フリージアが入り乱れて開花
昨年、随分と球根が増えまとまりはじめていた黄花のフリージアでしたが
今年は数球しか芽が出なかった
百合やチューリップ同様、フリージアもイノシシの大好物の球根であることを
今年になって実家の母にきかされた

More
by kasaburannkatei | 2015-04-22 06:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)
3年目を迎えた小さな原種系チューリップ トルケスタニカ
小型で星形のお花、花色は白色、中心部が黄色
本来は、一つの花茎に数個のお花が房状に咲く房咲きです

b0182884_033344.jpg


一定期間低温に当たることで開花するので
鉢植えそのままに冬は戸外の寒い場所で管理していました
水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をあげないと
いけないのですが、仕事に追われサボってしまった分、お花もあまり咲かずでした(^^;

More
by kasaburannkatei | 2015-04-21 00:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

ニシキギ&サンゴミズキ

いけばなの花材で使用する枝物
余った物や活けて楽しんだ後などに挿し木
今度はお庭で楽しむことに~(*^-^*)??

ニシキギの花
b0182884_2020060.jpg


サンゴミズキの花
b0182884_20202859.jpg


More
by kasaburannkatei | 2015-04-20 21:03 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei