の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧

コデマリ

コデマリは、中国原産の落葉低木で、名前は小さな手毬状の花姿に由来します
日本でも古くから知られており、「スズカケ(鈴掛)」の古名があり
江戸時代の初めには庭木などに利用されていました
現在でも庭木として親しまれているほか、切り花としても広く利用されます

寒さに強く土質もあまり選ばず、剪定もあまり必要がないなど
手入れしやすいので公園などにも広く植栽されています

種小名のカントニエンシス(cantoniensis)は「広東産の」の意味で自生地に由来します

樹高は1m~1.5mで枝は細くて長く伸びたものはゆるく弓状にしなり
主な開花期は4月~5月で、5枚の花びらをもつ径7mm程の
小花がまとまって咲き、およそ3cmの手毬状になります
満開時は枝に沿ってびっしりと手毬状の花が付き、その姿は見事です
秋に紅葉して、冬は葉を落とします


b0182884_17372709.jpg



八重咲コデマリ

b0182884_17374006.jpg



斑入りコデマリ ピンクアイス

b0182884_17374988.jpg



科属名 : バラ科 シモツケ属 落葉低木

学名 : Spiraea cantoniensis

原産地 : 中国

別 名 : スズカケ テマリバナ ダンゴバナ

花言葉 : 優雅 友情 上品 品位 努力する 幼心 いくじなし


参照・・・斑入りコデマリ ピンクアイスの記事






More
by kasaburannkatei | 2017-04-30 18:29 | 花図鑑 春 | Trackback | Comments(2)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
by kasaburannkatei | 2017-04-29 22:22 | H.T
5月にまるて雪が降ったように真っ白にお花を咲かせるナンジャモンジャノキ
正式名は、ヒトツバタゴ

b0182884_00080067.jpg



b0182884_00080746.jpg



b0182884_00081532.jpg



参照 以前の記事







More
by kasaburannkatei | 2017-04-29 00:10 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

ツツジ

サザンカの下でツツジが開花した


b0182884_21533927.jpg



b0182884_21534959.jpg

大花壇のこの一角では、挿し木していたピンクのマーガレットが
大きく生長し、ジャーマンアイリスのオレンジも開花
お花に負けないほど雑草も伸び放題になってます(^^;







More
by kasaburannkatei | 2017-04-28 22:02 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

勿忘草ほか

大好きな勿忘草

b0182884_18540904.jpg



周りのお花の草丈がグングンと伸びる中で、頑張って咲いている勿忘草

b0182884_18541997.jpg


”私を忘れないでください” 本来の名前であり、和名はこれの和訳

ドイツの伝説でドナウ川の岸に咲くこの花を 恋人ベルタに贈ろうとして、
誤って川に落ちて死んでしまった 騎士ルドルフの物語からきている
その後ベルタはその言葉を忘れず、 この花を一生髪に飾り続けたそうです






More
by kasaburannkatei | 2017-04-26 19:09 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)
デンドロビウム カントリーガール わらべ唄は
赤紫色の花弁は光沢がありとても目立つ花です
またリップの紅目の周囲の黄色が意外に目立ち良いアクセントになっています

b0182884_17182937.jpg



b0182884_17183717.jpg

生育旺盛で栽培も容易
草丈があまり伸びない品種のため仕立てサイズは5.5号までと比較的小さめですが
可愛い花が沢山着花するため、鉢サイズの割にはたいへんボリューム感のある


b0182884_17184683.jpg


花付きが極めて良く、1節にほぼ4リンずつ着花し、節間が短く花が密に咲く

b0182884_17185405.jpg



b0182884_17190333.jpg



Den.Country Girl 'Warabeuta'
カントリーガール‘わらべ唄’  (農林水産省 品種登録番号 16936
※ 品種名の表記について
Den. Country Girl カントリーガールの品種名は農水省への
品種登録名(植物特許取得のための名称)です
ここでは、国内で一般的に流通している Den. Country Girl 
カントリーガールの品種名で統一しています
RHS への交配名の登録はDen. Country GirlではなくDen.Warabeutaです
Den.Warabeuta = (Den.Gaia x Den.Sunny Hope)
このDen.Warabeutaが品種名としては正式なものです

参照







More
by kasaburannkatei | 2017-04-26 17:29 | 花図鑑 デンドロビウム | Trackback | Comments(2)
デンドロビウム ファンシーエンジェル リセは、
上品な淡いピンク系の人気品種で早咲き品種
花付きが極めて良く、花が密に咲き小輪系デンドロビュームながらも
ボリューム感にあふれる

花はやや上を向いて咲くため、上から見下ろしても花を見ることができる
非常に鑑賞価値が高い
株立ち、花もちも良いため市場でも大変人気がある


b0182884_21105144.jpg

発売当時の2007年12月にはフジテレビの「めざましテレビ」でも
ファンシーエンジェル‘リセ’が紹介され、あっという間に人気品種となったそうです

国際フラワーEXPO「IFEX2009」においても、ピンクで可愛いリセは
弊社ブースの中でも大人気でした


b0182884_21111234.jpg

小輪系の花型は気軽にテーブルに飾れる小鉢仕立てに最高に相性が良く
最近人気のインテリアプランツとしてもこのミニサイズの
デンドロビュームはとてもオススメ
低温に強いデンドロビュームは暖房がなくても冬の一般家庭で充分に耐えられる


b0182884_21112183.jpg


b0182884_21113048.jpg



b0182884_21114687.jpg

Den. Fancy Angel 'Lycee' (Den.Upin Red x Den.Cassiope)
ファンシーエンジェル‘リセ’


参照






More
by kasaburannkatei | 2017-04-25 22:09 | 花図鑑 デンドロビウム | Trackback | Comments(2)

カランコエ ウェンディ

カランコエ ウェンディは、濃い紅紫色をした釣鐘形の花を吊り下げて咲かせる
花弁の先は外側に反り、黄色く、とてもシックな美しいカランコエです

昨年、仲間入りし楽しんだ後、切り戻しをし、さし芽もしていた
どちらもテラスの下で育てていましたが、日当たり加減で
花色に随分と違いが出てしまいました


b0182884_23281264.jpg



b0182884_23282134.jpg



挿し芽の鉢

b0182884_23282824.jpg


参照・・・昨年の記事






More
by kasaburannkatei | 2017-04-24 00:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(6)
デンドロビウム コメットキング アカツキは、赤紫色の花弁の色に
深みがあり、鮮烈な印象的を与える
またリップ中心部の黄色とのコントラストも大変うつくしいデンドロビウムです

花保ちが大変良いことでも知られており、作出以来、10年以上も長く親しまれている
実績あるギフト向けデンドロビウムだそうです


b0182884_12553572.jpg


営利栽培品種として全国のデンドロビウム農家の方も栽培されていますので
開花シーズンには生花店などで目にする機会も多い品種
年末ギフトの赤系デンドロビウムといえばこのコメットキング アカツキだそうですよ


b0182884_12554469.jpg



b0182884_12555149.jpg



b0182884_12555969.jpg

Den.Comet King 'Akatsuki' (Den.New Comet x Den.Wave King)
コメットキング‘アカツキ’   (農林水産省 品種登録番号 5838







More
by kasaburannkatei | 2017-04-23 13:12 | 花図鑑 デンドロビウム | Trackback | Comments(2)
コンボルブルスは、地中海沿岸地方を中心に世界に200種余りが自生しています
形態は一年草、多年草、低木とさまざまで、つる性のものも多く見られます
日本に自生種はありませんが、セイヨウヒルガオ(ヒメヒルガオ)などが
帰化植物となっています

ヒルガオによく似た、漏斗形の大きく開いた花を咲かせ
1花の寿命は2~3日くらい、雨天や夜間は閉じています

b0182884_07444673.jpg


ヒルガオ属(Calystegia属)では、萼のすぐ外側に大きな苞がありますが
コンボルブルス属では苞は小さくあまり目立ちません
主に栽培されるのは、サンシキアサガオと呼ばれる一年草のトリカラー種、
多年草では這い性のサバティウス種やつる性のアルタエオイデス種、
低木状のクネオラム種です
いずれも、そのユニークな草姿とかわいらしい花を生かして
花壇やコンテナ、ロックガーデンなどに利用されます


b0182884_07445778.jpg



b0182884_07450570.jpg

コンボルブルス スノーエンジェルは、スペイン、イタリア、クロアチアなどの
沿岸地域に分布するコンボルブルスで、常緑性の小低木のクネオラム種
草丈30~60cmに成長し、花色は白
花期は短いですが、蕾がたくさんあって順に咲いていくので1ヶ月位は咲いています

葉は緑を帯びたシルバーリーフで、花の無い時期にもカラーリーフとしての
観賞価値があります
最低気温が-5℃を下回るような地域では冬越しの対策が必要です


b0182884_07451320.jpg

栽培方法:
日当たりのよい場所で、排水のよい用土が適しています
用土の表面が乾いたら、水やりをする
多湿を嫌いますので、水のやり過ぎに注意する(特に高温期は控え気味にかける)
緩効性の肥料を元肥として入れて植え付ける

生育期には時々追肥をし、だらしなく伸びてしまったら、ピンチする
花が終わったら形を整えるようにピンチするとブッシュ状に
こんもりと仕立てることもできる

寒さにも強く、耐寒性はマイナス5度位まで
夏は水分を控え気味に管理すれば、充分夏越もできる
(地植えよりも、コンテナ栽培のほうがうまく育てられる)

増殖は、株分けか挿し木

b0182884_07452060.jpg


科属名 : ヒルガオ科 セイヨウヒルガオ属 常緑低木または多年草
(文献によって低木と表示してあるものと多年草と表示されているものがあります)


学名 : Convolvulus cneorum

原産地 : 南ヨーロッパ 

別 名 : コンボルブルス クネオラム(クネオルム) 西洋ヒルガオ

花言葉 : きずな 縁 失望 あきっぽい 楽しい思い出 依存


参照









More
by kasaburannkatei | 2017-04-23 08:13 | 花図鑑 春 | Trackback | Comments(2)

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei