の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ススキ

秋を象徴するススキ、庭に入り込むと厄介もの扱いですが
他所で見て楽しむにはステキな植物


b0182884_21444579.jpg






More
by kasaburannkatei | 2017-11-29 22:08 | | Trackback | Comments(2)
オキザリス 名月のめぐみは、表裏の色が異なる赤紫の葉と
黄色の花のコントラストががとても綺麗な品種のオキザリスです


b0182884_23402419.jpg



b0182884_23403797.jpg



開花期が長く寒さにも強いので、晩秋から冬の花壇・鉢植えで楽しめる
曇りや雨の日、室内など、日光が当たらない場所では花を閉じてしまうので
必ず日当たりのよい場所で管理する



b0182884_23404477.jpg



b0182884_23405185.jpg



タイプ:カタバミ科カタバミ属の球根植物
草丈:15~20cm
開花期:秋~冬
耐寒性:強い霜に当たらない程度
用途:鉢植え、庭植え
日照:日なた

栽培方法:
日当たりの良い場所を好みます
強い霜が当たらない戸外で管理し
土の表面が乾いたら午前中にたっぷり水を与える
緩効性の置肥1~2グラムを1か月に1度与える



b0182884_23405883.jpg






More
by kasaburannkatei | 2017-11-27 23:51 | 花図鑑 秋 | Trackback | Comments(2)

苗定植

リビングストンデージーやポピー虞美人草の苗
大きくなったものからプランターや花壇に定植しました


b0182884_19115247.jpg






More
by kasaburannkatei | 2017-11-26 19:20 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

ネリネ

母に分けてもらって6年目のネリネ
球根の数は増えたもののなかなかお花が咲かない


b0182884_22373962.jpg






More
by kasaburannkatei | 2017-11-24 23:24 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

シイタケ

シイタケは、名前の由来通りシイの木の枯れ木に生えるキノコですが
シイ以外にもクヌギやナラ、カシなどの落葉広葉樹にも発生する
全国の森林で自生していますが、栽培が進み、流通している物は
ほぼすべて栽培物で、栽培にも原木を使い自然に近い状態で作る原木栽培物と
おがくずなどを固めて使う菌床栽培物がある


b0182884_23423106.jpg


シイタケには不溶性食物繊維が多く含まれ、これには胃や腸の中で水分を吸収して
大きく膨らみ、それによって腸の動きを活発にさせる働きがある
また、それ自体が水分を吸って柔らかい便となるので、便秘の予防や改善に
効果があるとされ、さらに不溶性食物繊維は、ダイオキシンや水銀など
身体に有害な物質を吸着する性質があり、一緒に便として排出される

シイタケに含まれる成分を精製して作られるレンチナンは
手術が出来ない状態の胃がんなどの抗がん剤として用いられているそうです






More
by kasaburannkatei | 2017-11-23 23:29 | いただきもの | Trackback | Comments(2)

イトラッキョウ

イトラッキョウの属するユリ科アリウム属は非常に馴染みの深い植物群で
ニンニクやネギ、ニラ、タマネギ、ラッキョウなども含まれます
実に700種以上が北半球に分布するとされるアリウム属ですが
イトラッキョウは長崎の平戸島のみに自生する固有種です


b0182884_22310715.jpg


自生地では岩場や岩棚に群生して生活します
扱いとしては山野草で、よくふえるので栽培品が出回ります

地中に球根をつくり、糸のように細い葉を出します
冬は休眠し、春~秋に生長します
花の咲く時期は主に夏の終わりから秋にかけて
線のような細い花茎を伸ばしてその先端に紅紫色の花が数輪付きます
花色は濃いものもあれば淡いのもあり色幅があるようです
この白花のものをオトメラッキョウといいます


b0182884_22311737.jpg


鱗茎は狭長楕円形、根生葉は長さ10~20cmのごく細い円筒形

花茎は高さ8~22cmになり、葉をつけず、花茎が葉とは別につく点が特徴です
花茎の先に紅紫色の花が散形状に2~12個つきます

花被片は長さ5.5㎜の広卵形、雄蕊は花被片より長く、花糸の間に小さな突起があります


b0182884_22312689.jpg



b0182884_22314022.jpg

育て方

赤玉土を主に桐生砂、硬質鹿沼土を混ぜたものを使い
マグァンプKを根に触れないように入れて植え込みます

真夏と冬を除いて1ヶ月に2~3回水肥を水代わりにやり
定期的に病気・害虫から守るために薬剤散布

月1~2回草木灰汁を与えると良い

寒暑に強く、乾燥にも強いので普通に潅水すればよく
日当たりをよくし、風通しのよい所で管理

株は良く殖えるので、花後か早春に株分けを兼ねて、毎年か2年に1度植え替える

実生は採り播きするとよく芽生えろそうです


b0182884_22314960.jpg


科属名 :  ユリ科 アリウム属(ネギ属) 多年草

学名 : Allium virgunculae

原産地 : 日本(長崎の平戸島)

別名 : 

花言葉 : つつましいあなた


参照

昨年、実家の母からひと鉢、わけてもらったイトラッキョウ
殆ど手をかけることなく・・・気づけばお花が咲いてました
母はランの土に植えていましたが、赤玉土を主に桐生砂
硬質鹿沼土を混ぜたものを使った方がよさそうなので植え替えなくっちゃ!!

11月20日撮影



by kasaburannkatei | 2017-11-20 22:48 | 花図鑑 秋 | Trackback | Comments(2)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
by kasaburannkatei | 2017-11-19 23:45 | H.T

九度山産柿

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
by kasaburannkatei | 2017-11-16 23:07 | いただきもの

キク

実家から切り花として2種類の菊のお花をもらってきました


b0182884_23221251.jpg







More
by kasaburannkatei | 2017-11-14 23:30 | 花図鑑 秋 | Trackback | Comments(2)

仲間入り

先週の土曜日、久しぶりに実家へ出かけ、いつものコースで母と買い物
花屋さんでは、初めてのお花を連れて帰りました♪♪♪


フェアリーチャマム

b0182884_00162391.jpg







More
by kasaburannkatei | 2017-11-13 07:00 | 花図鑑 秋 | Trackback | Comments(2)

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei