の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

メジロ

ご近所の白梅も満開となり、メジロが群れで来ています

2月26日撮影

b0182884_21172060.jpg






More
by kasaburannkatei | 2018-02-27 21:20 | | Trackback | Comments(2)

コーヒータイム

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by kasaburannkatei | 2018-02-26 22:07 | いけばな

カランコエ テッサ

カランコエ・テッサは、細い釣鐘型の花が枝垂れるように咲くカランコエです
種間交雑によってオランダで生み出された園芸用品種で、マンギニー種と
グラキリペス種が親となっています

株はコンパクトにまとまり、草丈は高くならず、丸く肉厚な葉っぱを
たくさん茂らせながらつるを伸ばして生長し、冬から春にかけて
枝の先にたくさんの花を咲かせます

開花期になるとオレンジの花の先端がやや淡い色合いとなり
ベル型の花を茎いっぱいに咲かせ、とても可憐です



b0182884_23544031.jpg



b0182884_23545112.jpg


鉢植えに適し、大きく育ててたくさん花をつけた時は見ごたえがあります
性質も強健で育てやすい品種で、冬は0度以上あれば冬越しできるので
南側の窓辺や南向きのベランダなどで管理できる

開花時期は、3~5月
耐寒温度は0度以上


b0182884_23550008.jpg

栽培方法:
5月~10月頃までは日の当たる戸外もしくは明るい室内で育てる
気温が下がってきたら、室内で管理する
伸びすぎた枝は軽く切り詰め、その枝を挿し芽に用いると発根します
冬は特に鉢土の水が完全に乾いてから与える


b0182884_23550815.jpg



b0182884_23551447.jpg


科属名 :  ベンケイソウ科 カランコエ属 半耐寒性多肉植物

学名 : kalanchoe tessa

原産地 : マダガスカル

花言葉 : 幸福を告げる あなたを守る おおらかな心 人望




by kasaburannkatei | 2018-02-26 08:00 | 花図鑑 冬 | Trackback | Comments(2)
デンドロビウム ビューティーハーモニー・心美は、小輪型のデンドロビウムです
弁先にピンクが入り(覆輪)、カップ咲き(抱え咲き)なので上を向いて咲く
芽立ちが良く、花付きも良い

(有)バイオUの品種です

b0182884_13034035.jpg



b0182884_13034918.jpg



b0182884_13035756.jpg


開花時期は3月~4月

置き場所
5~10℃の低温の場所に置くと長く花を楽しめる
暖房機の近くは、花が早く終わってしまいます

水やり
冬季の水やりは、7日に一度くらい
鉢の中が乾いてから、朝に水をやり夕方までに乾く程度与える



b0182884_13040504.jpg



b0182884_13041278.jpg

母にプレゼントしたワンダフル ロマンス スィート ストーリーは
ユーピンレッド・アサヒにこのビューティーハーモニー・心美を交配して
育成されたものだそうです


追記


b0182884_00122688.jpg


b0182884_00131384.jpg

by kasaburannkatei | 2018-02-25 13:37 | 花図鑑 デンドロビウム | Trackback | Comments(2)
デンドロビウム イエローソング・キャンディーは、鮮やかな純黄色のデンドロビュームです
花付きが極めて良く、1節に4~5リン以上着花します
また株立ちがよく、性質も強健で新バルブ咲きの性質から歳暮時期から販売可能な品種で
今や黄色系デンドロビュームの代表的な品種だそうです


b0182884_21593356.jpg


イエローソング・キャンディー以前の黄色品種といえば、前年に伸びた茎に咲く
いわゆるバックバルブ咲きの黄色品種が主流でした
商品として出荷するためには他の品種に比べ一年余分に生産しなければならないため
デンドロビューム生産者からは敬遠されていました
そのために市場に流通する黄色のデンドロビュームの鉢物の割合は非常に少なかったのです

しかし、その問題もイエローソング・キャンディーの登場で解消されました

1996年、山本デンドロビューム園の育種研究温室で1万本以上咲く
実生初花の中から選抜されたこの黄色のデンドロビュームは
在来の黄色系デンドロビュームには無かった多くの営利的に優位な特性を兼ね備えていた
赤、ピンク、白といった通常のデンドロビュームと同様に新バルブ咲きの性質を持ち
しかも早咲き種のため年末のギフトシーズンにも間に合うという画期的な品種で
イエローソング・キャンディーはあっという間に黄色系デンドロビュームの代名詞となりました


b0182884_21594126.jpg


花型は決して大きくはありませんが、その花付きと株立ちの良さで
非常に賑やかでボリュームのある豪華な鉢物として大変人気がある

高さ20cm程度のミニ鉢から7.0号サイズの大鉢まで幅広く
仕立てることが可能なため、ご自宅用の気軽なテーブルフラワーとして
あるいは高級洋らんギフトの商材としての用途など多様な需要に対応が可能です



b0182884_21595573.jpg



開花に最適な時期 1~4月
開花するバルブのサイズ 35~75cm
種苗登録(パテント) 登録品種



b0182884_22000271.jpg


Den. Yellow Song 'Candy' (Den.Midas Gold x Den.Santana)
イエローソング‘キャンディ’

参照



追記


b0182884_00123493.jpg




More
by kasaburannkatei | 2018-02-24 22:19 | 花図鑑 デンドロビウム | Trackback | Comments(2)

誕生日プレゼント

今週は母の誕生日
以前のようにデンドロビウムの一作開花サイズ苗をネット購入し
贈ろうかとも思いましたが、とりあえず母に聞いてみると
ガーデンショップなどでは、開花したものが出回っている時期なので
開花したものが良いとの返事

水曜日に実家へ出かけ、母といつものコースで買い物
最初に立ち寄ったのは、もちろんガーデンショップ(笑)


b0182884_22085819.jpg






More
by kasaburannkatei | 2018-02-23 22:15 | 花図鑑 デンドロビウム | Trackback | Comments(2)
カランコエ カランディーバーは、世界初の八重咲きカランコエ
その華麗な咲き姿から カランディーバ(女神)と命名され話題になった品種だそうです
女神の名にふさわしい存在感と重なり合う花びらの美しいグラデーションが魅力です


b0182884_22495208.jpg



b0182884_22500200.jpg


越冬温度は5度程度
春~秋は戸外で冬は日当り、単日性植物なので夜間は電灯の当らない場所に置く
水やりは鉢土が乾いてから与えますが、乾燥には強いが加湿に弱いので
控えめで夏の成育期はやや多めに水やりをする


b0182884_22503719.jpg



b0182884_22504608.jpg


花色は、淡いピンクから濃いピンク、オレンジ、 ホワイト、イエローがあるようです


花言葉は、「幸福を告げる」



b0182884_22511202.jpg


続きは、成長記録の為、写真数が多いです
お時間がある方は、続きもどうぞ





More
by kasaburannkatei | 2018-02-21 23:21 | 花図鑑 冬 | Trackback | Comments(2)

ヒヨドリ対策

プランター植えのリビングストンデージーに網をかけたせいか
昨年まではなかった行動に出たヒヨドリ
今度は地植えのリビングストンデージーを食い尽くすありさま

そんななか、難を逃れたリビングストンデージーの一番子が開花

b0182884_23341067.jpg






More
by kasaburannkatei | 2018-02-19 00:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

クリスマスローズ

このところ申告準備に追われ、庭を見る余裕もなく・・・
気づけば、雑草の中でクリスマスローズが開花していました(笑)


b0182884_18221542.jpg





More
by kasaburannkatei | 2018-02-18 18:44 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

鳥いろいろ

今日は、白梅の方から賑やかなメジロの声が聞こえてきました


b0182884_23501655.jpg






More
by kasaburannkatei | 2018-02-17 23:48 | | Trackback | Comments(2)

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei