の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

トキワマンサク源平

トキワマンサク源平は、赤花と白花を一つの樹木に咲き分けるトキワマンサクです


b0182884_23245777.jpg



参照

ブログを始めた頃の別の部屋





More
by kasaburannkatei | 2019-03-31 23:40 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

ウグイス

今年も早朝からウグイスが鳴き朝の目覚まし代わり
仕事に出かける際は、いってらっしゃいと見送ってくれ
仕事から帰宅するとお帰りなさいと出迎えてくれる

 
b0182884_00192009.jpg






More
by kasaburannkatei | 2019-03-31 00:24 | | Trackback | Comments(2)
リビング前では、昨秋に種蒔きしたパンジーやビオラ、リビングストンデージーの
プランター植えや仲間入りしたチューリップやローダンセマムのほか
植え替えをした鉢植えを置き、室内から楽しめるようにしています


パンジー あふれ咲き ほほえみ

b0182884_23475582.jpg





More
by kasaburannkatei | 2019-03-29 22:57 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)
花木が中心の大花壇ですが、昨年、空いているスペースに定植していた
マーガレット フォーシーズンズの白花とピンクが生きのび、白花が日毎に開花してきました


b0182884_21120486.jpg





More
by kasaburannkatei | 2019-03-27 21:23 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)
中花壇では、花木や宿根草の空いたスペースに
昨秋に種蒔きからの苗、リビングストンデージー、リナリア グッピー、ワスレナグサ
カリフォルニアポピー、カルフォルニアポピー モナーク・アート・シエイズを定植
その他にもこぼれ種から発芽したノースポールやネモフィラ等も定植していました


3月17日撮影

b0182884_21562965.jpg



b0182884_21563986.jpg





More
by kasaburannkatei | 2019-03-24 22:10 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)
今年のミニ花壇は、種蒔きからのリビングストンデージー、リナリア グッピー
カリフォルニアポピー、カルフォルニアポピー モナーク・アート・シエイズを主に定植
数か月間は寂しかったミニ花壇でしたが、最初に開花したリナリアグッピーが満開
日毎に開花を始めたリビングストンデージー、ポピーはやっと数輪、開花しました


3月17日撮影

b0182884_00064937.jpg



b0182884_00065826.jpg





More
by kasaburannkatei | 2019-03-24 06:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

姫かいざいく

姫かいざいくをドライフラワーにし、フラワーアレンジやハーバリウムに使用したいと
昨秋に種蒔きし苗作り、その後、3つの大きなプランターに定植
2月半ばには沢山の蕾をつけ開花が始まりました
3月に入るとこの場所だけは、ひと足早い春が来たような賑わいになりました


b0182884_23310840.jpg





More
by kasaburannkatei | 2019-03-22 23:55 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)
ロドレイヤは、和名でシャクナゲモドキとも呼ばれるマンサク科の常緑低木です
葉や樹形などがシャクナゲに似ていることから和名が付いた
香港では旧正月に飾る祝い花として親しまれているという

春先、枝先に下垂し、ローズピンクから赤のデージー型の花を咲かせ
とても印象的な花木です

葉は肉厚の卵形楕円で常緑、葉表が濃緑の照り気味
葉裏がパウダリーな白となり、葉表裏のコントラストも良い
樹高が増せば、白い葉裏がよく見えるようになり、カラーリーフ的にも楽しめる

枝が赤く、花のない時期も緑葉とのコントラストがきれいで
刈り込みに強く、樹形もきれいに整うので、鉢植え、お庭のシンボルツリーなどに最適


b0182884_23373257.jpg



主な種類と品種

ロドレリヤ ヘンリー (R. henryi)
中国の雲南省に自生していて、耐寒性が強く関東以西の暖地では庭植えができる
通常、ロードレイアとして出回っているのは本種です
アイルランドの医師で植物コレクターの Augustine Henry に因みます

ロドレリヤ チャンピオニー (R. championii)
マレー半島やスマトラ島に自生しているため、耐寒性が弱く、庭植えは困難とされています
本種の発見者であるイギリス人の G.Champion に因みます



b0182884_23374669.jpg



ロドレイア ヘンリー 竹下性は、ロドレイア ヘンリーの中でも矮性で
若木のうちから花をつけやすく、若木のうちから開花しやすく
一才性の品種なので 苗木から育てるとしてもよい品種だそうです

終樹高 2〜3m程度と 宿根草ガーデンの後方に配したり
小さなお庭の花木として楽しむのにちょうどよいサイズ



b0182884_23375339.jpg



耐寒性:マイナス8度まで
樹高:2~3m
開花期:4~5月
栽培適地:北海道南部以南
植え付け適期:10~3月
日照:日向または半日陰むき
用途:庭植え、鉢植え



b0182884_23380313.jpg



栽培方法:
日当たり、水はけのよい場所に腐葉土をたっぷり施して植える
関東地方以南では庭植えで越冬できる
寒冷地では冬囲いをするか、鉢植えにして冬は室内に取り込む
やや盛り土気味に植え付け、根元はピートモスなどで覆って乾燥防止する

剪定は開花直後に行うのがベスト、成長が早いので若木のうちは回数多く剪定し
枝数を増やすと根も知りタきれいな樹形となる

肥料は、1~3月に寒肥として根元に腐葉土などを施し
花後の5月、7月下旬から8月上旬、10月にそれぞれ追肥として緩効性化成肥料を施す



b0182884_23381158.jpg



b0182884_23381733.jpg



科属名 :  マンサク科 ロドレイア属 耐寒性常緑低木

学名 : Rhodoleia henryi

原産地 : 中国・ミャンマー ・ベトナム など

別名 : シャクナゲモドキ

花言葉 :


参照




More
by kasaburannkatei | 2019-03-20 21:26 | 花図鑑 春 | Trackback | Comments(2)

嫁入り

リビングストンデージーが少しずつ開花し、ある程度、花色が見えてきたので
毎年恒例の親友宅への嫁入りとなりました


3月17日撮影

b0182884_23521063.jpg





More
by kasaburannkatei | 2019-03-17 23:50 | H.T | Trackback | Comments(2)
今年こそは植え替えねばと言いつつも数年が経過(笑)
手をかけてもらえずとも健気に開花したシンビジウムです


b0182884_20310027.jpg






More
by kasaburannkatei | 2019-03-15 20:45 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei