の~んびり!!

yurimusume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

5月のいけばな

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
by kasaburannkatei | 2019-05-30 23:11 | いけばな

双子のトマト

特価品のトマトを購入したら双子のトマトが2つも入っていた


b0182884_22524013.jpg





More
by kasaburannkatei | 2019-05-29 22:55 | | Trackback | Comments(2)
セントーレアは、ヨーロッパ、アジア、アフリカなど旧世界を中心に分布する
キク科ヤグルマギク属(セントーレア属)の多年草です
セントーレアが属するヤグルマギク属の植物は350~600種が知られている多年草
または一年草で、幾つかの種が観賞用として栽培されています

一年草タイプではヤグルマギク(Centaurea cyanus)がよく知られていますが
セントーレアの名前で流通しているのは多年草タイプの常緑種です

セントーレアとして主に流通しているのは、宿根ヤグルマギクとも呼ばれる
セントーレア・モンタナ、ピンクダスティーミラーとも呼ばギムノカルパ
マジックシルバーの名前で流通するキャンディッシマなどです

セントーレアはドイツの国花でもある


b0182884_18283648.jpg



セントーレアの花期は5月~8月(※品種によりやや異なります)
花期になると、伸びた茎の頂部に特徴的な頭花を咲かせます
頭花は小さな花が集まって形成された集合花で
一つ一つの花は5枚の花弁が合着して細い管状になっている
花姿は品種によって異なり、ヤグルマギクに似ているもの
アザミに似ているもの、などがあります


b0182884_18284812.jpg


イタリアに分布するセントーレア ギムノカルパ(ピンクダスティーミラー)
自生種は数が激減しており絶滅危惧種の指定を受けていますが
観賞用として広く栽培されています

葉は深い切れ込みのある羽状で、細かな毛が密生しているため白い色をしています
繊細なシルバリーフは花の無い時期にも高い観賞価値を持つ
花色はピンクのみで、開花期は初夏


b0182884_18285847.jpg



葉の様子がシロタエギクに似ていることからピンクダスティーミラーと呼ばれています

※ダスティーミラー(Dusty miller)とは「埃まみれの粉屋」という意味で
白い葉色に由来しており、日本ではシロタエギクを指すことが多い


b0182884_18291209.jpg


草丈60~90㎝(80~100cmと記載されているものもある)程度に成長する

モンタナに比べると耐寒性が低く、強い霜には注意が必要
夏場の高温多湿の環境が苦手な性質


b0182884_18291899.jpg


栽培方法:
日当たりが良く風通しのよい場所に植えます
やせ地で水はけの良い土壌を好みます
酸性の強い土壌では、あらかじめ石灰などを施し中和させます
20cm位間隔を空けて植えるとよい
鉢植えの場合は、赤玉土6、腐葉土3、川砂1の割合で混ぜて使う
乾き気味で管理し、少量の肥料で育てたほうが株が締まり、きれいな花がつく
大きくなった時は整姿などをする

鉢植えの場合、冬に室内に取り込むと成長しすぎて、倒れてしまうので
屋外に置いたままにしますが、ただし、寒風のあたる場所は避けるようにする

水やりは、土の表面が乾いたら、たっぷりと与えるようにする
花が傷むので、雨にはあまりあてないようにする

肥料は、元肥として緩効性肥料をごく少量用い、3月に固形肥料を置き肥す
多肥にすると成長しすぎるので、肥料は控え気味にする
特に窒素分を含む肥料は与えないようにする

株分けの適期は、植え替え時の9月下旬~11月
植え替え時に掘り上げた株を分けて植え付ける

挿し木の適期は、5月~7月上旬

茎を先端から7~15㎝程度に切り取って挿し穂にし
水揚げをしてから挿し木用土に挿す
明るい日陰で水を切らさないように管理して発根を待つ


b0182884_18292867.jpg


科属名 : キク科 セントーレア属 耐寒性多年草

学名 : Centaurea gymnocarpa

原産地 : イタリア(原種の主な自生地)

別名 : ピンクダスティーミラー 宿根ヤグルマギク 

花言葉 :


参照

続きは成長記録の為、写真数が多いです





More
by kasaburannkatei | 2019-05-26 23:28 | 花図鑑 夏 | Trackback | Comments(2)

オルレアほか

2月に知人に頂いたオルレアなどの花苗、ご近所さん方にもおっそ分けし
残りを以前アジュガを植えていた部分を整理し定植しようと待機
しかし仕事に追われなかなか定植できなかったせいか
全体的に草丈が低くなってしまいました


b0182884_00051821.jpg



参照





More
by kasaburannkatei | 2019-05-24 23:55 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

紫陽花(仲間入り)

今日、出先の帰り道、種苗店へたい肥など購入の為に立ち寄りました
夏の花苗もたくさん並んでいましたが、まずは花壇の整理をしてからと花苗コーナーはスルー

花鉢コーナーで目に留まったアジサイ

ハイドランジア コットンキャンディー

b0182884_22183916.jpg

柔らかなピンク色が魅力的な品種で、咲き始めはクリーム色で
時間が経つとともにピンクが濃くなっていきます

デンマークのスクロールが最初に開発した品種で
2013年にドイツの国際見本市IPMにてベストインドアプランツ賞を受賞





More
by kasaburannkatei | 2019-05-21 23:58 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

子猫

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
by kasaburannkatei | 2019-05-19 22:15 | 動物

芍薬

今年も花壇に植えっぱなしの芍薬が咲いた

4月28日撮影

b0182884_16433092.jpg






More
by kasaburannkatei | 2019-05-18 16:47 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

チンチラ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
by kasaburannkatei | 2019-05-13 21:20 | 動物
アジサイ HBAカイピリーニャは、 小輪の玉アジサイ 
グリーンよりの蕾から徐々にクリーム色から白色に変化しながら咲き始めます
白いお花は満開時は花弁にグリーンが混ざり、やがて咲き進むと全体的にグリーンになります


b0182884_21240726.jpg



開花期は、5月~7月



b0182884_21241473.jpg



ハイランドジャーブリーダース協会の開発品種で
ドイツのコンテストMeuheit2016で、最優秀賞を授賞したアジサイです


HBA】オランダの育種専門会社とドイツの紫陽花生産者 2社による合弁によってできた協会です

育種のプロと生産のプロの強みで、交配、実生、選択、生産試験、選択、販売と素早く、

そして力強い品種改良と洗練された育種が行われています

HBAJ】日本ハイドランジアブリーダーズ協会は、ヨーロッパ(ドイツ・オランダ)の

アジサイ育種・品種管理の団体である【HBA】の日本支部です



b0182884_21242125.jpg




b0182884_21242709.jpg



b0182884_21243331.jpg



b0182884_18284458.jpg



母の日のプレゼントとして長男夫婦に貰った初めて目にした
アジサイ HBAカイピリーニャでした(^^♪






More
by kasaburannkatei | 2019-05-12 21:40 | 花図鑑 夏 | Trackback | Comments(2)

母の日

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by kasaburannkatei | 2019-05-12 19:07 | Y

庭のお花の成長記録。花に囲まれた自然のなかで, の~んびり♪


by kasaburannkatei